月別アーカイブ: 2016年11月

ASP.NET MVC プログラミング入門の入門の補足

.NET ラボ勉強会の2016年11月で、「ASP.NET MVC プログラミング入門の入門」の発表をしてきたので、それの補足です。 動画 スライド 最初に補足しておくと、スライドの「おまけ」のページの .NET Core の ARM32/64 版がない、というくだりは、core-setup/README.md at master · dotnet/core-setup の中に .NET 1.2 という形で残っています。「Windows arm32/64」という形なので、Windows IoT Core が対象なのか、ARM ベースの通常の Windows 10 が対象なのかは謎ですが(これは後で実験します)、少なくとも ARM ベースの .NET Core は 1.2 で出そうですね。ただ、Raspberry Pi の Raspbian で .NET Core がコンパイルできる&実行で … 続きを読む

カテゴリー: ASP.NET, Xamarin | コメントする

漫画「この世界の片隅に」に寄せて

映画のほうは見ていないので、こうの史代著「この世界の片隅に」を一読した感想を記しておこう。著者の名前は憶えていなかったのだけど、以前「夕凪の街」が話題になったときに、ちょっと避けたんだよね。絵柄的…ではなくて、原爆を扱って、それが話題になっていたところで避けてしまっていた。で、改めて、先日 Kindle で「この世界の片隅に」上中下の3巻を買って読み終えて経歴を調べると、広島市西区生まれで広大の人だった。しかも同い年だ。中高を広島市で育った私としては、本当の意味で「同時代」的な人らしい。 「夕凪の街」は、直接、広島の原爆を扱うけど、「この世界の片隅に」はちょっと離れた呉から原爆を扱っている。全体的には戦時中の生活を扱っているのだが、やっぱり呉から見た「新型爆弾が落ちたらしい」という言葉は、精一杯の言葉になる。 絵柄的には、近藤ようこや「ヨコハマ買い出し紀行」の芦奈野ひとしに似ている。情景を … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

LattePanda に windows 10 Anniversary edition を入れるまで

Orange Pi Zero を弄っているうちに、LattePanda という組み込みボードを知りました。半年前に、Kickstarter に出ていて Windows が動く組み込みボードとして発表されていたのですが、Raspberry Pi 3 でもいいかなと思って買わずにいたものです。 が、大統領選があって、Connect(); 2016 を眺めているうちに、やっぱり欲しくなって勢いで買ってしまいました。Kickstarter のでは Windows 10 Home が pre-install されているのですが、 LattePanda 2G/32GB -The Most Powerful Win10 Dev Board – DFRobot で、Windows が入ってないバージョンが若干安く手に入るのでこれにしました。手元に、MSDN 絡みで Windows 10 Pro があるので … 続きを読む

カテゴリー: 組み込みボード | コメントする

Orange Pi Zero に Ubuntu を入れよう

Raspberry Pi の互換機である Orange Pi Zero を買いました。写真では、左側が Orange Pi Zero で、右が Orange Pi One です。Orange Pi Zero は Wi-Fi のアンテナがついているのですが、HDMI のような手軽なモニタ出力がありません(pinがついているところにビデオ出力があるので、これで表示ができます)。Orange Pi One のほうは、Wi-Fi はついていませんが、RPi 互換のピンや HDMI があります。 まあ、用途に合わせて、どちらかを使えばよいかと思います。 Allwinner H2+搭載のOrange Pi Zeroが来た! | OSAKANA TAROのメモ帳 http://blog.osakana.net/archives/7555 を参考にして現在は armbian を入れています。現時点で、公式 … 続きを読む

カテゴリー: RaspberryPi | コメントする

PSPと詰将棋TDD(覚醒プログラム)の組み合わせの薦め

詰将棋のようにTDDでC#を学ぶ実験 | Moonmile Solutions Bloghttp://www.moonmile.net/blog/archives/8347 で、プログラムを練習する訳だが、実際の詰将棋のように「この問題は3分で解けると5級」みたいなのがあるといいと思う…というか、そういう作りをしている。 試験じゃないので(仕事ベースでやるので)、ググろうが問題文からコピペしようが構わない。実際、チェック上仕方がなかったので、問題のテストコードに解答が書いてあったりする。だいたい、1問(1つのテストメソッド)に対して、15分以内にコードが通るようになれば十分だろう。だいたい、人の集中力は10~15分程度なので、それを超えると効率がガタンと落ちる。訓練で、この時間は2時間ぐらいまで伸ばせるけど(時間制限のある不具合の修正のときに使う)疲れるので、お勧めはしない。 パーソナルソ … 続きを読む

カテゴリー: TDD | コメントする

詰将棋のようにTDDでプログラムを学ぶ(PHP編)

詰将棋のようにTDDでC#を学ぶ実験 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/8347 の派生版として、PHP 版を作ってみました。 moonmile/TestPro-PHP: TDD で学ぶ PHP https://github.com/moonmile/TestPro-PHP 真面目に PHPUnit を使うのは始めてなので(以前、CakePHP を使ったときは、クライアントの C# でテストしていたので)、もうちょっと効率のよい書き方があるのかもしれませんが、ひとまず tests フォルダを作って、テストクラス毎にファイルを分けています。テスト対象となるクラス名を「Target」で統一したかったので(いちいち変えるのが面倒だったとも云う)、ファイル名だけが「target001.php」のように変わ … 続きを読む

カテゴリー: PHP, TDD | コメントする

詰将棋のようにTDDでC#を学ぶ実験(2)

逆引き大全のほうは、サンプルに対して1tipsという制限があるので、あまり盛り込めないが、詰将棋 TDD のほう(あるいは「覚醒プログラム学習」)のほうは、1問(1プロジェクト)に対して、ごっそと覚えるべきことを詰め込んである。というか、クラスの構造とかファイルストリームとか別々に書くと面倒なので、ひとつのテストクラスにしてテストメソッドだけ分けるというスタイルにしている。 項目の出し方は、IDEF0 や五行を使っているのだが、そもそものネタは patterns & practices に則っている。パフォーマンス・チューニングをする上で、 CPU メモリ ストレージ(ファイルシステム) ディスプレイ データベース ネットワーク を考える。業務システムで何をするかによるので、何処かが「ボトルネック」になる。ボトルネックを解決する仕組みは「クリティカルチェーン」を参考にすればよいだろ … 続きを読む

カテゴリー: C#, TDD | コメントする

詰将棋のようにTDDでC#を学ぶ実験

「ハチワンダイバー」を通読したので、浦野真彦著「1手詰めハンドブック」を買いました。子供用にどうぶつしょうぎを買っている訳ですが、結構いけそうなので、それならば詰将棋を試してみようという次第です。自分で読むというのもあるけど。私は、7手詰め位でギブアップですね。 将棋とプログラミングは似ている プログラミングは、新しい問題を解決すると同時に、既存の問題を解決する手段でもあります。新しい問題ってのは、人工知能とかVRとか、新しい技術ですよね。なんらかの技巧を駆使して実現するわけですが、一方で、みずほ銀行リプレースのような既存の技術の積み重ねで成り立っているところもあります。所謂、社内の情報システムの構築なんかは、大抵はこの「既存の技術」の組み立てで十分だったりします。そのあたりを主な仕事にしていると、面白いか面白くないかは別として、仕事としてやっていけるかが重要になります。 それを将棋に例え … 続きを読む

カテゴリー: C#, TDD | コメントする

ユーザー領域が壊れたらしいので、リセットするまで

ここのところ、Windows 10 のブルースクリーンが頻発するのと、どうもユーザー領域が壊れたみたいなので、OS をリセットすることにしました。 色々、症状が変で、 熱暴走でブルースクリーンになる。直後に立ち上げても BIOS すら立ち上がらない。 Visual Studio で UWP アプリを作ったときに、XAML デザイナが立ち上がらない。 Visual Studio からローカルコンピュータへ UWP アプリがデプロイできない。AppLocker ではねられる。 新しいユーザーを作ってもスタート画面が表示されない。Win キーが効かない。 最初の熱暴走は、水冷式のファンの目詰まりが原因だったのですが、直したあとでも微妙にブルースクリーンが頻発したりして、メモリ自体の不具合かもと思ったのですが…「新しいユーザーが作れない」ところで、あまりにも致命的なので OS のリセットです。 W … 続きを読む

カテゴリー: トラブルシューティング | コメントする