月別アーカイブ: 2016年10月

深夜アニメが少なくなっても構わないよね

クレームな話を先頭に置いておくのもアレなので、ちょっとアニメな話で流しておく。ふと、ツイッターで「アニメ現場の労働条件を守るために、深夜アニメが少なくなっても構わないよね」というようなツイートを見かけたのだが、そんなに多いのか…と思ったそんなに多いんだな。もともと、アニメを見る人口が10倍以上に増えたわけでもなく(深夜アニメは20年前からすれば10倍に以上に増えている…というか、20年前は深夜アニメって枠は無かったしなぁ)、そうなると、多少増えたとはいえ、単純に10分の1の労力でできるか、10分の1の賃金でしかうまく回らない訳で、深夜アニメ自体が「投資」の対象とされているかどうかはさておき、業界として収支が廻らないのはそうだと思うところだ。が、宮崎駿の現場とか虫プロのアニメの状況を考えたりすると、いやいや深夜アニメが増えるとか増えないとかいう以前に、そういう現場が続いてるという状況もある。 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

マックで女子高生が話してたんだが、iPhone6sの電話が繋がらなくなって…の話

これは、マックで女子高生が話していたのを聞いたのだが、 3日前に、iPhone 6s の着呼が全くできなくなって、発信もできなくなった。Wi-Fi はつながるので、メールが届くので気付かなかったのかもしれない。iOS のバージョンをアップしてそうなったのかどうかは分からない。 購入して1年経ってないので、近場の購入した Softbank のショップにしてみてもらうことにした。SIM も新しくして確認したものの、電話がつながらない状態は改善しなかった。 ショップで「ダメなときは Apple Care に事情を話してください」と言われたので、Apple Care に電話して事情を話すことにした。Apple Care のほうから機器の状態やら、設定のリセットをしたものの、改善されないので、「初期化をしても改善しないようであれば、Apple の修理店に行ってください」と言われたので、次の日に行くこ … 続きを読む

カテゴリー: トラブルシューティング | コメントする

Xamarin.Android でビルドすると意味不明な警告が頻発する場合

とあるところで、Xamarin.Android の連載を書き始めました。現在、第3回なのですが、内部的にはもうちょっと先のほうまで書き上げてあります。 そこで、記事にはないのですが(敢えて外してある)、現時点の Xamarin.Android と Android SDK のバージョンの相性が悪く、現時点で最新である Xamarin 4.2.0.703 を入れただけでは、Android のデザイナが機能しません。デザイナ自体が、Android SDK 25.x 以上を欲しているので、別途 Android SDK Manager でバージョンアップする必要があります。 ところが、現時点の Xamarin.Android が、完全には 25.x には対応していないらしく、リビルドをすると以下のような意味不明な警告(エラーではない)が出ます。 文字化けしているのは、たぶんメッセージが日本語化されて … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin, トラブルシューティング | コメントする

[ソフトウェア開発者の道具箱] 知恵の箱

ソフトウェア開発者の道具箱 | Moonmile Solutions Blog の第4弾は「知恵の箱」です。金の鍵 は自分から外部に発信する外向きの話ですが、知恵の箱は外部から自分に取り込む内向きの話になります。 「知恵」というのは、自分の外側にながれていく沢山の「情報」のことです。それは Twitter に流れる TL であったり、テレビから流れて来るマスコミの情報であったり、社内で流れて来る共有すべき情報であったり、チームで仕事をしているときのメンバからの情報だったりします。それぞれの関係があるので、本質的に「知恵」になるかどうかはわかりませんが、まあ、知恵の元ということです。 金の鍵のところでも話しましたが、ひとつ重要なことは「情報を制限する/開け閉めする」ことが必須ということです。つまり、開け閉めする箱の蓋は、自分で持っているにも関わらず、それがあたかも「開けっ放し」にしてあって、 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェア開発者の道具箱 | コメントする

オレが考える最強のDBA(Database Administrator)

のだめ開発を考える中で、SEとPGと…DBAと書こうとして躊躇してしまったのだが、DBAについて書いておこう。 数日前に、プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに を買って読んでいるのだが、20年前位だったか年配のコンサルタントの人に「データベースを扱う人ってのは、プログラマなんでしょうか?それともシステムエンジニアなんでしょうか?それとも SIer?」というのを尋ねたことがある。そのときに、DBA(Database Administrator)という分野の人をいることを知った。当時、会社で Oracle の設定をしていたり、SQL Server のチューニングをしていたので、テーブル設計をするとか、テーブルに効率よくアクセスするとか、を「誰が責任をもって担当するのか?」を知りたかった頃である。実務的には「プロジェクト内でデータベースに詳しい人」が担当する訳なんだけ … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

[のだめ開発] 指揮者 Conductor の役割とは(2)

とある会社で、社内研修をすることにしました(技術顧問も兼ねています)。もとが保守の会社なので、そこにプログラミング要素を付け加えるというパターンで研修内容を組み立てています。なので、プログラミング研修よりも、もっと直近的に使える「社内ツール」を自作できる、程度まで引き上げます。最終的には、製品の内製ぐらいまでですかね。 あまり、言わないようにしているのですが、SE(システムエンジニア)とPG(プログラマ)のためのスキルは別ものです。両方持っているに越したことはないのですが、それぞれが「プロフェッショナル」として仕事をする以上、どちらかの技術に精通している(ゆえに、片方の技術があまり精通しなくてよい)というスタイルになります。仕事上は「分掌」という言い方もしますが、住み分けというか得意分野というところですよね。プロ/仕事なのだから、普通の人よりも十数倍早く出来上がるというのは意外と重要な要素 … 続きを読む

カテゴリー: のだめ開発プロセス | コメントする

Android SDK をアップデートしたら Hyper-V のエミュレータに接続できなくなったとき

久し振りに、Xamarin.Android を作って、ツールを作ろうと思ったのですが、何故か error: could not install *smartsocket* listener: cannot bind to 127.0.0.1:5037: … のようなエラーがでて、Visual Studio から Hyper-V の Android エミュレータに接続できなくなってしまいました。Android の axml を編集するために、Android SDK をアップデートしたのですが、どうやらタイミング的に Xamarin.Android 内の Android SDK と相性が悪い模様。正確には adb がうまく起動できないようです。 こんな風に、エミュレータにアップロードする時に固まってしまいます。   エミュレータへは adb を使って接続しているのですが、どうも ad … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin, トラブルシューティング | コメントする

MVVM+MVCパターンを発注視点で分割する

MVVM+MVCパターンを大規模システムにスケールする | Moonmile Solutions Blog で書いた「大規模プロジェクトを発注視点で分割する」の項目をもう少し掘り込んで、思考実験してみましょう。 何故、発注視点を先にやるのか? もし、ソフトウェア開発が車の購入のように、買ったその日から使えるとすれば(既存のシステムや、クラウド上にあるシステムに沿うならば、「即日」も可能ですよね)、開発している途中の都合は問題ではありません。機能的な価値よりも、機会損失を加味して早期導入によるメリットのほうが大きいパターンを考えてみます。実際には、開発期間が0日であったとしても、実際に使う期日はもっと先にあって、しばらく使わないという塩漬けな状態があったりするのですが、できることなら、すべてを0日で揃えるのが一番価値の高いものでしょう。 そう考えると、ソフトウェア開発における要件定義のまとめ … 続きを読む

カテゴリー: 設計 | コメントする

[ソフトウェア開発者の道具箱] 金の鍵

ソフトウェア開発者の道具箱 | Moonmile Solutions Blog シリーズの第3弾めは、情報発信の話。 研究開発でもプログラミングでもそうなんだけど、実際にモノを作っている時間と、モノを作ろうと設計としている時間がある。モノを作っているときは、集中している時間を多くして、出掛ける時間を減らしたり人と会う時間を減らしたりする。じゃないと「モノを作る」時間を捻出できない。逆に、モノを作るための設計とか計画をしているときは、適度に情報を取り入れたり出したりしないとうまく発想が回らない。情報を取り入れるところはすぐに分かると思うけど、「情報を出す」というところに手が回らないくてやめてしまう人が多いのだが、実は違う。情報を効率よく取り入れるためには、情報を出すという自分なりの整理が必要になる。 雑多な未知な情報を取り入れる。 自分の中の既知な情報と組み合わせたり比較したりする。 取り入 … 続きを読む

カテゴリー: ソフトウェア開発者の道具箱 | コメントする

怒鳴り声が聞こえる教室/職場について

実は「とと姉ちゃん」をちらちら見ていて思ったんだが、Twitter には流れてこないし、それほど気にする人はいないのかなと思った。しかし、Twitterで拡散されたツイート「先生の怒る声が辛くてドキドキして苦しくなっちゃう子供が実際にいること」: 『それでも彼と未来をさがして』HSC母のblog が流れてきたので、エールを送っておこう。 学校の先生とか職場とかで「怒鳴る先生/上司」がいるときに、別の人が怒られていて自分には関係ないはずなのに胃が痛くなる。先に書かれているブログの内容のように「メンタルが弱い」と言われることがあって苦々しく思うのだが、実は感受性が弱い(凡庸)だから他人が怒鳴られているのに気にせず(あるいは、胃が痛くなるほど同化せず)、感受性が強いからこそ(相手への共感性が高いほど)自分が怒鳴られているように感じて、精神的に病んでしまうことがある。…というのは、なかなか理解され … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする