OpenCCPM」カテゴリーアーカイブ

もっと簡単に超概算見積もりver2

以前、超概算見積もり を考えたのはすでに10年前になるので、この際だからバージョンアップ版をあげておこう。この超概算見積もりの手法は PMBOK で言うところの超概算見積もりとは違う。だが、おそらく現実に即しているはずだ。 ざっくり規模見積もりをしたいときに、機能から見積もり始めるのは間違いだ。特に受託開発の場合には、営業さんの云うところの「ざっくり見積もる」というのは、予算と期間になる。いわゆる、QCD で言うところのコストと期限(Delivery)になる。 このため、各種の見積もり手法では「規模見積もり」→「予算見積もり」→「スケジュール」の順番で見積もりをしていくのだが、実際のところ、 予算が限られている(Cost) リリース日などの期限が決まっている(Delivery) ことが多いので、Cost と Delivery の制約を先に埋めてしまうほうがよい。 予算(コスト)が決まってい … 続きを読む

カテゴリー: OpenCCPM | もっと簡単に超概算見積もりver2 はコメントを受け付けていません。

プロジェクトマネジメントの工学的アプローチのメモ書き

ソフトウェア開発におけるプロジェクトマネジメント手法を工学的にアプローチするメモを流しておこう。ちなみに、この記事には「モチベーション」という言葉は出てこないし「スーパープログラマ」も「カリスママネージャー」も出てこない。あくまで工学/自然科学的なアプローチで解決をしようという話である。ある意味「働き方改革」も出てこない。 前提条件 「プロジェクト」とは何かというところからスタートするほどでもないが、この手法には前提条件がある。 WBS/チケット/タスクが全て消化されれば、プロジェクトが終了する という条件が必要になる。一見当たり前のように見えるけど、研究プロジェクトや目的達成型のプロジェクトの場合にはこのマネジメント手法では無理がある。研究プロジェクトは数々の試行錯誤が必要なので、チケットに対する時間効果が判別つかない。また一定の目的を達成する(製品販売数とかユーザー数目標とか)プロジェ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, OpenCCPM | プロジェクトマネジメントの工学的アプローチのメモ書き はコメントを受け付けていません。

プロジェクトマネジメントに科学的根拠を付加する仮説

某所で「PMBOK は科学的根拠がない」という話をしたけど、そこは経験則に沿うところが多いからだ。だからマネジメント自体が経験と勘が重要視される。たぶん AI に期待が大きいというのもそこかも。 だから、物理法則と統計を利用して不確定性を確率として扱えばよいだろう、という話が先に続く。 — Tomoaki Masuda (@moonmile) 2018年10月23日 PMBOK に科学的根拠がない、というのは「知識体系」として網羅はしているけれど、そこに数学的な根拠とか確率の話がでてこないからだ。何をもってして「プロジェクトの成功」を決めるのかは実はそれぞれなんだけど、プロジェクトの最初に QCD(機能、コスト、納期)を決めておいて、 プロジェクト終了時に要件や機能を満たしている 予算/コストをオーバーしていない。 納期が守られている ということをプロジェクトの「成功」と仮定してよいだろう … 続きを読む

カテゴリー: 開発, OpenCCPM | プロジェクトマネジメントに科学的根拠を付加する仮説 はコメントを受け付けていません。

今更ながら VPS を借りました

ここのブログは bluehost.com を使って運営していますが、あれこれな .NET な実験は Azure 上でやっていました。何度か仮想OSを Azure 上に組んでみたりしたのですが、Visual Studio を動かすにはパワーがたりなく(Visual Studio Codeならいいかもしれませんね)、Windows Server を置いて活用するほどでもなく、かといって Linux をインストールして LAMP で使うぐらいだったら格安のレンタルホストで良いわけで。暫く、ローカルの VMWare で Unbutu + Redmine を入れて .NET Core アクセスをあれこれやっていたのですが、やっぱり Redmine は外にあったほうがよいだろうということで、VPS です。 場所は、VPS(仮想専用サーバー)|さくらインターネット の 1G のプランですがね。HDD に … 続きを読む

カテゴリー: 開発, OpenCCPM | 今更ながら VPS を借りました はコメントを受け付けていません。

Azure 上の .NET Core では DbSet の Join ができない

ひどくピンポイントかつ3時間ほどハマってしまったので、メモ書き的に残しておく。 環境は、 ASP.NET Core .NET Core 1.1 EF Core を利用 ASP.NET Core で Web API を作っていて、ローカルの .NET Core で LINQ の Join が動いていたのだが、いざ Azure にアップロードして動作させると、Join 部分がうまくいかなくて意味不明なエラーを返した。 とあるところで、こんな風に TicketView と Statues テーブルを JOIN させた。何をやりたかったかというと、Statues テーブルの IsClosed フラグを見て、その数をカウントしたかったのだ。これを、ローカル PC の ASP.NET Core で動作させると、するすると動いたので、そのまま Azure に乗せてみると… テーブル構造が違っているからマ … 続きを読む

カテゴリー: Azure, OpenCCPM | Azure 上の .NET Core では DbSet の Join ができない はコメントを受け付けていません。