月別アーカイブ: 2012年12月

Storyboard の値をコードで動的に変更する

引き続き、 Windows 8 Store apps Advent Calendar : ATND http://atnd.org/events/33803 の16日目のネタです。 ちょっと、人数が足りないようなので、じゃあ「タイマーを使わない時計アプリの紹介を」ってのを思いついたので立候補したのですが… アナログ時計を作ろう! (プログラミングの知識がある方向け) http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/hh524813.aspx にすでにあるじゃん orz ってことで、自己却下。storyboard を使うと、プログラム内でタイミング制御をしないから楽なんですよね、ってのと、(たぶん)グラボの性能を引き出せるからプログラム内で制御するよりも軽くなるのでは?ってな想像です。 で、仕方がないので、手元の原稿から「Visu … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

Windows ストア アプリでパラパラアニメを動かそう

Windows 8 Store apps Advent Calendar : ATND http://atnd.org/events/33803 の 15 日目のネタですね。本当は「親馬鹿アプリ」のほうにする予定だったのですが、ずるずる状態になってしまったので、以前ブログに書こうと思っていたネタを掘り出してきました。 最初に言うと「書こうと思っていた」というのは、まだ調査途中で「本当にこれが効率的なのか?」、「定番なのか?」ってのがわからないので、保留にしていたわけで…ええ、忘れていたのもぽちぽちなのですが、まあ、年末だし蔵出しということで。 さて、パラパラアニメといえば「アニメgif」なのですが、いろいろ調べてみると、WPF でうまく表示する方法がありません。いや、探せば「MediaElement」を使う方法がでているので、Windows ストア アプリでも使えるのかもしれま … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | コメントする

Windows ストア アプリで親馬鹿アプリを作ろうッ!!!(準備編)

ふと、思いついたネタです…続くかどうかわかりませんが…ちなみに、アプリ自体はできています。 クリスマスに向けて、親馬鹿アプリを作ってクリスマスプレゼントの代わりにしよう企画~~~ぱぶぱふ~、ってことで、思いついたのでブログネタにしておきます。 絵本を読んでいて常々気になっていたのが、自分の娘や息子向けに作るというパターンです。絵の場合は、絵本を作ればいいけど、じゃあ、プログラマの親の場合はどうするのか?ってことで、じゃあ、自分の子供向けにアプリを作ればいいじゃないか?、ってところに至りました。 が、ノートパソコンは壊されると怖いし、デスクトップアプリだといまいち食いつきが悪いし、iPad のアプリでもいいんですが実機に乗せるには年会費が掛かるし(まあ、私の場合は払っているからいいんでけど)…ってことで、Windows 8 のタブレット PC の子供用アプリを作ります。 タブレット PC の … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | コメントする

[win8] パンダ福笑いのインターフェースを考える

[win8] パンダ福笑いを作るために ManipulationDelta を使う | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3877 の続きをざっくりと。プログラム的には、ManipulationDelta あたりを使って作るので、パーツのドラッグは簡単にできます。なぜ、手あるいは指でドラッグすることを考えるのかというと、iPad の初代を買ったときの動機から変わっていないのですが、 ディスプレイに直接タッチするのは、「直感的」である。 ディスプレイの操作に「記号」を持ち込まない。 というのが、子供用(あるいは幼児用)のインターフェースを考えるときの基本かなと感じています。うちの小2の娘は、生まれたころからパソコンがあるわけで、そのあと保育園のころから iPad が出てきたという感じです。つまりインター … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | コメントする