月別アーカイブ: 2014年12月

Rolling Spider を買って SDK で遊ぼう(出帆準備編)

娘のサンタクロースに Rolling Spider を貰ったので、ちょっと遊び&調べてみました。 Jumping Sumo のほうは、夏あたりに見たのを覚えていたのですが、こっちのほうもワンセットで発表されていたのです。実は、先日の MS グロサミで MVP の方がコントローラを使ってデモをやっていて、中身で何が動いているのか知りたかったのです。その後に行った MS ストアに売っていて Surface でデモをやっていたので、.NET Micro なのかと思っていたのですが、組み込み Linux だそうです。操作は、Bluetooth v4 が装備されている iOS/Android/Windows Phone があれば ok です。FreeFlight 3 のストアアプリ版もあるので、初代 Surface RT を使って動かすこともできました。ただし、Surface の場合は、Bl … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Xamarin と AllJoyn の将来を考える

Xamarin Advent Calendar 2014 の 22日目の記事です。 Xamarin Advent Calendar 2014 – Qiitahttp://qiita.com/advent-calendar/2014/xamarin もともとの予定は、Xamarin.iOS/Android に AllJoyn を乗せてみて通信させてみようかな、と思っていたのですが、ちょっと時間が取れなかったので入り口の部分だけ紹介します。私自身 AllJoyn に詳しいわけではないけれど、今後は詳しくありたいな(つーか、やらんとあかんやろう自分)ってことで書き進めます。 そもそも AllJoyn とは何か? 端的に言えば、デバイス同士を相互通信させる規格です。デバイスとは行っても、ゲームデバイスからデスクトップPCや、ルータや家電なども対象になります。ともかく、ネットワークにつな … 続きを読む

カテゴリー: AllJoyn, Xamarin | コメントする

Let’s call Fortran DLL from F# language.

This text is 14th article in F# Advent Calendar 2014 in Japanese. The original article’s the Japanese, but since there was a request, I am rewriting in English. So this year is also in English version, and users to access the F# Advent of English version and traced from the following. F# Advent Calendar 2014 – connpass http://connpass.com/event/9758/ F# Advent Calendar in English 2014 … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

XAML は Microsoft だけのモノじゃないので、動的にロードできるよという話

XAML Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2014/xaml XAML アドベントカレンダーの 18 日目の記事です。サーバーから動的に XAML をロードして表示する、というネタを考えていたのですが、と、その前に XAML って何?ってのを書き残しておきます。ちょっと前に Xamarin カンファレンスで Xamarin.formsとカスタムコントロールの話 ってのを話しました。Xamarin.Forms が扱うものが XAML ならば、そもそも XAML とは何か?ってところを突き止めてみます。実は、SPEC があって、MS-XAML(PDF) からダウンロードができます。そうです。XAML の仕様って公開されている情報なのです。なので C# とか ECMAScript のように誰でも実装できる … 続きを読む

カテゴリー: XAML | 1件のコメント

F# から Fortarn の関数を呼び出そう

この記事は F# Advent Calendar 2014 の 14日目の記事です。今回は英語版もあるそうで、以下から辿っていくと英語版の F# Advent にたどり着けます(当然、中身が英語ですね)。 F# Advent Calendar 2014 – connpass http://connpass.com/event/9758/ F# Advent Calendar in English 2014 | Sergey Tihon’s Blog http://sergeytihon.wordpress.com/2014/11/24/f-advent-calendar-in-english-2014/ さて、去年は F#とFortranの話…のその前に というのを書いて、あえなく挫折したワタクシですが、今回は F# から Fortran を呼び出すことに成功致しま … 続きを読む

カテゴリー: F#, Fortran | 1件のコメント

RealSense 事始め

RealSense App Challenge 2014 – Intelhttp://japan.intel.com/realsense/ というのがあって、無事ステップ1を通過して、無事先日 RaelSense の実機が届いたので色々と実験中です。2月末ぐらいまでにアプリを作って提出しないといかんのですが(参加賞っぽい≒数が多いという意味での mini pc ぐらいは貰えるぐらいまでは頑張らんと)、スタートダッシュはできなかった(するつもりはなかった)ので、ちまちまと。 機器自体は、まだ製品化前?かつ、SDKもベータ版なのですが、一通り C++/C#/Java のサンプルが付いていて、ひと通り動かすことができます。開発環境が Windows 8.1 Update 64bit 版 かつ USB 3.0 ポートがある PC ということなので、それなりにスペックの高い PC(あるい … 続きを読む

カテゴリー: RealSense | コメントする

プロ生ちゃん Hidden Object ゲームを作ろう…の途中

プロ生ちゃん Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2014/pronama-chan の8日目の記事です。Xamarin+F# とダブってしまったので、ゲーム自体ができていません…という訳ではなくて、マスコットアプリ文化祭 2014 もかねて作る予定だったのですが、なんかあれこれと体調が悪くて、できあがりそうにないので、構想と途中経過だけでもつらつらと。 マスコットアプリ文化祭 2014 (Mascot Character Apps Contest) http://pronama.github.io/mascot-apps-contest/2014/ Hidden Object Game とは? Online Hidden Object Games | Big Fish http … 続きを読む

カテゴリー: 開発, OpenCV | 1件のコメント

Xamarin + F# の話をいくつか

Xamarin Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2014/xamarin の8日目の記事です。 まずは Xamarin で F# を使う入り口を F# は関数型言語だとか、.NET ライブラリがそのまま扱えるとかという話はさておき(そこが利点だったりするわけですが)、まずは Xamarin で F# を使うときの入り口をみていきましょう。 F# Support Overview | Xamarin http://developer.xamarin.com/guides/cross-platform/fsharp/fsharp_support_overview/ Xamarin のサイトとしては、この1ページしかありません(苦笑)。これ、F# が導入されたころから1ページしかなくて、その後 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, F#, Xamarin | コメントする

2014年アドベントメモ

何に参加しているかわからなくならないためのメモ Xamarin Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2014/xamarin 12/8 – Xamarin と F# で 12/22 – Xamarin と AllJoyn で F# Advent Calendar 2014 – connpass http://connpass.com/event/9758/?utm_campaign=recent_events&utm_medium=atom&utm_source=feed 12/14 – F# と Fortran で XAML Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

Xamarin.iOS+MvvmCross を VB で作る

@yusuke_kokubo そんなことはないですよ?F#も使えます。 — Openゆとり?( ・?・)? ?? (@megascus) 2014, 12月 1 これに「VB でも作れますよ」の返答をしたいだけに、Xamarin.iOS で VB を使ってみました。まあ、正確には、 ViewModel を VB の PCL で作る フロントを Xamarin.iOS の C# で作る 訳で、アプリ全体を VB では作ってはいませんが。F# の場合、アプリ全体も作れるので、なんとか工夫すれば VB でも作れると思うのですが、View 部分をコードで書かないといけないし、結構面倒なことになるので、VB+C# のハイブリッド型ということです。Xamarin + Microsoft が C# 押しをしている(ように見えるのは)単一言語で同一の .NET Framework(One.NET)で使える … 続きを読む

カテゴリー: VB, Xamarin | コメントする