継承可能なDynamicObjectを作ろうとしたが挫折中

Xamarin.Forms 用の超軽量プレビューアを作る | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/8669 で、XAMLにクリックイベントが入っていると XamlLoader がパースエラーになるので、そのイベントをうまい具合に無視しなければいけないのですが、じゃあ、もともとある ContentPage クラスに後からイベントを追加できたらうまくスルーできるのではないか?と思って、継承可能な DynamicObject を探していました。 正確に言えば、DynamicObject は継承可能なので、 な感じで DynamicObject を継承した ViewModel を作っておいて、後追いで次のようにプロパティを増やすことが可能です。 dynamic なので、インテリセンスは効かないけど、うまくくるめ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, XAML, Xamarin | コメントする

Xamarin.Forms 用の超軽量プレビューアを作る

自前の LoadFromXaml ができたので、実機に XAML を送り込んで表示するプレビューアを作ってみます。 その昔、 moonmile/XFormsPreviewer: Dynamic loading XAML file of Xamarin.Forms https://github.com/moonmile/XFormsPreviewer なるものを作り始めたのだが、自前で XAML をパースしているので、Forms のバージョンアップに追随できないし、そのうちに本家から Xamarin.Forms Previewer が出たり、Xamarin Live Player が出たりして、頓挫&忘れておりました。 が、どうも、俺の思っているプレビューアと違う、と思っていた次第で、やっぱり軽量なものを作ってみようかと。 コード moonmile/XFormsXamlDynamicLoad … 続きを読む

カテゴリー: 開発, Xamarin | コメントする

リフレクションを使ってXamarin.FormsにXAMLを動的ロードする

ふと、LoadFromXaml が public になれば、と思って探して、Xamarin.Forms のコードを見ていったら、 Load Xaml Dynamically At Runtime ? Xamarin Forums https://forums.xamarin.com/discussion/87727/load-xaml-dynamically-at-runtime Please make XamlLoader Public ? Xamarin Forums https://forums.xamarin.com/discussion/87810/please-make-xamlloader-public 需要はあるようなないような。以前、動的にロードしたかったのは Xamarin Live Player 以前の頃だったので、既にあるからまあ特にいらんだろうという感じもするし、 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, XAML, Xamarin | コメントする

F#でXamarin.Formsを使う

いつからできるようになったんだっけ? Petzold Book Blog – Writing Xamarin.Forms Apps in F# http://www.charlespetzold.com/blog/2015/10/Writing-Xamarin-Forms-Apps-in-FSharp.html なところなので、実は随分前からある。 で、Visual Studio for Mac の「Blank Forms App」で F# が選べるようになっていたので試してみる。ちなみに、Windows のほうの Visual Studio 2017 には F# のテンプレートがないので、Mac で作ったものを Windows 側にコピーしている。 テンプレートが少しおかしいらしく、Android のほうの Xamarin.Forms が入らない(入れようとしてエラーになって … 続きを読む

カテゴリー: 開発, F#, Xamarin | コメントする

Xamarin.Forms で .NET Standard を利用してファイルアクセスするまで

Xamarin.Forms プロジェクトのPCLを .NET Standard 化する方法を調べていくと、Visual Studio 2017 のリリース前だったりするので、project.json の変更があって「あれ?」となってしまうので、ちょっと記録的に。 ちなみに、この記事も半年ぐらい経つと意味がなくなるような気がするので、まあ、そのときはそのときで。 Xamarin.Formsでプロジェクトを作る 普通にXamarin.FormsでPCLを使ったプロジェクトを作ります。 Visual Studio 2017 の場合は、コード共有で「ポータブルクラスライブラリ」のほうを選択。 .NET Standard のクラスライブラリを追加する [Visual C#]→[.NET Standard]で、「クラスライブラリ(.NET Stanrdard)」を追加 .NET Standardのプロ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, Xamarin | コメントする

Azure 上の .NET Core では DbSet の Join ができない

ひどくピンポイントかつ3時間ほどハマってしまったので、メモ書き的に残しておく。 環境は、 ASP.NET Core .NET Core 1.1 EF Core を利用 ASP.NET Core で Web API を作っていて、ローカルの .NET Core で LINQ の Join が動いていたのだが、いざ Azure にアップロードして動作させると、Join 部分がうまくいかなくて意味不明なエラーを返した。 とあるところで、こんな風に TicketView と Statues テーブルを JOIN させた。何をやりたかったかというと、Statues テーブルの IsClosed フラグを見て、その数をカウントしたかったのだ。これを、ローカル PC の ASP.NET Core で動作させると、するすると動いたので、そのまま Azure に乗せてみると… テーブル構造が違っているからマ … 続きを読む

カテゴリー: Azure, OpenCCPM | コメントする

オーケストラに学ぶプロジェクトマネジメント

さて、やっとこさ書き上げて発売されたのでブログも再開。 目次 第1章 コンダクターとプロジェクトマネジメント 1 チームにおけるコンダクター(指揮者)の役目 2 プロフェッショナルな奏者≒プロフェッショナルなエンジニア 3 ハーモニー(調和)とは何か 4 チームが成し遂げる作品(製品)は何か 第2章 プロジェクト計画、プランニングの伝達 1 計画駆動とアジャイル開発とオーケストレーションと 2 形作る作品をイメージで共有する 3 どうやって形作っていくのか 4 三面図(WBS、PERT、ガントチャート) 5 CCPMと焦らない心 第3章 プロジェクトの構成員 1 新人が持っていない能力は何か 2 中途採用が持っている能力は何か 3 プロフェッショナルなエンジニア/プログラマとは 4 コンダクターとプロジェクトメンバーの関係 5 客演という外注 第4章 メンバーの技量 1 メンバーの能力を相 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, プロジェクト管理 | コメントする

Microsoft OCR をデスクトップのWFPアプリで動かす方法

巷ではGoogleのリアルタイム翻訳アプリが流行っているのだが、あいにく手元にある Android が古いので、それほど面白い画像が取れない。ので、Google Cloud Vision で OCR 機能を試してみたのだが、実は Microsoft OCR もあるよ、ってことで。 こんなものがある。 Windows.Media.Ocr namespace – Windows app development https://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/windows.media.ocr.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396&cs-save-lang=1&cs-lang=csharp#code-snippet-4 試してみると、Microsoft OCR も Google のそれ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, C#, WinRT | コメントする

Android Things 上で Xamarin.Android を使って Lチカする

Android Things 上で Xamarin.Android を動かして F# を使う | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/8451 ここから暫く経ってしまいましたが、Android Things + Xamarin.Android の組み合わせでLチカ(GPIO制御)まで出来たので、サンプルを流しておきます。 サンプルコード android-things-samples/GpioAndroid at master ・ moonmile/android-things-samples https://github.com/moonmile/android-things-samples/tree/master/GpioAndroid バインディングプロジェクトを作る プロジェクトは本体の「Gpio … 続きを読む

カテゴリー: Android, Xamarin | コメントする

Raspbian, Windows IoT Core, Android Things on Raspberry Pi の三役揃い踏み

新しい Raspberry Pi 3 と液晶ディスプレイが到着したので、3つ同時に動かしてみました、の記録です。 RPi3 がちょっと安くなってる aliexpress で Raspberry Pi 3 がちょっとだけ安くなっています。$36 程度で購入が可能になっています。細かい違いや、あれこれを気にしない場合は国内よりもちょっと安く手に入ります。 2016 New Raspberry Pi 3 Model B https://www.aliexpress.com/item/2016-Original-UK-Made-Raspberry-Pi-3-Model-B-1GB-RAM-Quad-Core-1-2GHz-64bit/32643511924.html?spm=2114.13010608.0.0.6S4vZd RPi に乗せる液晶ディスプレイ(800×480)はこれを愛用し … 続きを読む

カテゴリー: RaspberryPi | 2件のコメント