月別アーカイブ: 2016年6月

.NETラボ勉強会 in 仙台でロボットアームを動かしたよ

.NETラボ 勉強会 2016年6月 in 仙台 | .NETラボ まで手持ちのロボットアームを持って行って1枠話した来たので、そのひとり反省会。みなさまありがとうございました。 仙台での写真を撮り忘れてしまったのですが、 こんな材料を使って こんなものを動かします。Raspberry Pi – Arduino – Robot Arm というややこしい感じになっていますが、Windows IoT Core in Raspberry Pi から直接は細かくサーボを制御できないので、Arduino を噛まします。Raspberry Pi – Arduino 間はシリアル通信なので、実は PC – Arduino で USB ケーブル接続でも可能なのですが…そこは Windows IoT Core を無理矢理使うということで。この部分を … 続きを読む

カテゴリー: Win IoT | コメントする

PLEN2 が到着して初期設定まで

本当は自作ロボットがいいのですが、チートして Kickstarter 経由で PLEN2 を購入しました。日本では Kibidango  のほうが先なのですが、組み立てキットの早期募集が終わっていたので値段が同じぐらいだった Kickstarter のほうに応募。3D プリンタは持っていないのですが、せめて組み立てるということで。発送は日本郵便できました。 開封 元になった PLEN よりもちょっと小さ目です。身長20cm位なので、サーボも小さいですね。バッテリーは充電式の単四x5なもので動かします。胸の部分に充電器、背中の部分に Arduino が乗っている状態になります。 開けて中身を確認したものの、途中で水圧式のロボットアームの組み立てをしているので間があいていますが、組み立て自体はだいたい半日仕事じゃないかなと。特にロボットの組み立てが始めての場合、サーボの基準値とかはめ … 続きを読む

カテゴリー: PLEN2 | コメントする

Windows IoT Core にリモートで接続する

世の中?は、dotnetConf で盛り上がっていますが、Windows IoT Core のリモート接続の方法を残しておきます。実は、まだ Inside Preview の状態でしか使えないのだけど、Closed Loop Control, Remote Sensors and Remote UX on RPi3 – Hackster.io のサンプルを見ると既に3月からできていたわけで、つまりは //Build/ 2016 の頃からできました、って話ですね。Build で Windows IoT Core の話があったかな…というのは後で調べます。 Remote Display Experience – Windows IoT そんな訳で、3か月遅れで試してます。が、結論から言えば、Windows 10 Inside Preview (現状では Sl … 続きを読む

カテゴリー: Win IoT | コメントする

WordPress に XSS が埋め込まれてから復旧まで

ざっと記録として残しておきます。 5/30 に悪質サイトに登録される 仕事上、執筆やらプログラミングの折りには自分のサイトを Google で検索するのが多いのですが、5/30 の朝に検索すると悪質サイトとして登録されていました。 Google ウェブマスターからはこんな感じ。 なんぞ、クラッキングされたのか?と思ったものの、直で moonmile.net からアクセスして当 blog にアクセスすると大丈夫。でも、Google 検索をさせると駄目という状態で。なんら表面上は大丈夫なように見えるんですが、妙にアクセスが遅いのが気になるところでした。ページにアクセスしようとすると、windows defender が警告を発する状態です。 ソースコードが保存できない 表面上、何もないということは XSS を仕組まれたか何かなので、ソースコードを見ます。Firefox ではガードされて見れなか … 続きを読む

カテゴリー: トラブルシューティング | コメントする