Bluetooth」カテゴリーアーカイブ

.NETラボ 4月号で発表した Bluetooth の話

ざっと1時間で流していった発表資料です。本来ならば Bluetooth Low Energy のほうの実装を実演すると良かったのですが、デモのほうは Bluetooth 2.0 を使ってシリアル通信をやっています。コードは、部分的ではありますが、 Android アプリで BluetoothAdapter を使ってシリアル通信 Windows ストアアプリで RFCOMM クラスを使ってシリアル通信 WPF アプリで WinRT の RFCOMM クラスを使ってシリアル通信 の 3パターンが書いてあります。実は Windows Phone 10 TP を使っての通信もできています。 動かす Arduino Tank のほうは、HC-05 の Bluetooth 2.0 モジュールを使って通信させています。BT 通信を使うメリットとしては、「WiFi のようにアクセスポイントが必要ない」の一 … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Bluetooth | コメントする

Arduino Nano と L293D で Arduino 戦車を作る

回路図はまた後で書くとして、Arduino Nano を使った Arduino 戦車です。正確には Arduino Nano の互換機なのですが、さっくりと動きました。 Arduino 戦車3号機 モータードライバに L293D を使って、無線化は HC-05 で 2号機と同じ構成です。5×7 cm のユニバーサル基板に、Arduino Pro Mini ごと乗っかっています。モーターへの給電を別系統にしようとおもったけど、面倒になって Arduino の 5V から取り出し。それのコネクタがないので、Vin/GND に AAAx4 を繋げてしまいます。 前?に乗っけているのは、超音波の距離センサ(HC-SR04)です。壁にぶつからないとか、そういうのに使う訳ですが、スケッチのほうはまだできていないので乗っけているだけ。 ユニバーサル基板自体が、Arduino Uno とそう変わ … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Bluetooth | コメントする

L293D 利用して Arduino 戦車を作る

もうちょっと、中途を書こうと思ったのですが、ここ2週間あまりで一気に進みました。モーターの電源をマイコンから給電すると、モーターが動く瞬間にパルスが走って Arduino が落ちます。なので、別系統で電源を入れるようにするために、TA7291P を使ってみました。が、両方の車輪を回すのに2枚必要ならば、面倒だからもともとある L293D を使ってみようかな、と中国から10個ほど輸入しました。輸入って言ったって、ebay.com から買っているだけで、国際郵便で2,3週間で届きます。 Arduino 戦車1号機 回路図とか配線とかは後で出すとして、部品はこんな感じ。 L293D フルブリッジのモータードライブ(モーターが2個動きます) LED 2個(動作確認用) HC-05 Bluetooth モジュール タミヤのギアーボックス タミヤのキャタピラ Arduino Uno 互換機 Ardui … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Bluetooth | コメントする

8pino を無線化してモータを動かす

手元の Arduino Uno の SCL/SDA の調子が悪いので(先日、モータードライバーを焼き切ったときに一緒にやられた?)、代わりに 8pino を使って動作検証していました。 ブレッドボードの左にあるのが 8pino のつもり(ATTiny85互換なので、そのまま利用)。 モータードライバの DRV8830 の SCL と SDA は、8pino の #2 と #0 に差せば ok。シリアル通信は、8pino の #3 と #4 を使って HC-05 と通信させる。8pino に 5V を給電させれば、ひとまず HC-05 は動くようになりました。通信がうまく動かなかったのは電源のところに 10μF 程度のコンデンサを置くことで解消した模様。モーターへの給電は、1.5V を送ってしまうと、通信が止まってしまうので、0.6 V ぐらいに抑える。そうすると、Bluetooth から制 … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Bluetooth | コメントする

Arduino を無線化(Blutooth)して戦車を作る(ユニバーサル基板編)

AE-DRV8830 と HC-05を連携させてモーターを制御する(ブレッドボード編) | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/6964 の続きで、これをユニバーサル基板で作ります。本来ならば、プリント基板を作ってとか、回路図を作ってってことになるのでしょうが、初手なので手作りで半田付け、ってのと最終的には Arduino 用のチップも載せてしまって小型化したかったってのがあります。まあ、やってみた感じでは、ユニバーサル基板で作るのは手作業が大変です…が、感光基盤だと子供がいる家ではできないし、ちょっと考えないと。 材料 DRV8830 x2 @170円 HC-05 x1 @1,000 円ぐらい オス・メスピン @100円ぐらい? ユニバーサル基板 x1 @270円(昔買った) 抵抗 10k … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Bluetooth, WinRT | 2件のコメント