密林ヘビーロード

list このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon Prime ビデオを連続で再生させるためのツールです。シリーズものは、プライムビデオのページでも一覧で表示されるのですが、何処まで見たのかわからないときがあるんですよね。なので、見たところまでチェックマークが付くようにしてあります。それだけです。

リスト化できるのは、プライムビデオで見る無料のページだけです。自分的に、作業時のバックミュージック&時間配分な形で流しているので、無料で十分なんですよね。1話がだいたい25分単位でローテーションできるのもいいところです。

使い方

プライムビデオのページをブラウザで開いて、F12などを押してソースコードをファイルに落とします。ファイルに落としたものを密林ヘビーロードのトップページにドラッグすれば、一連のシリーズが追加されます。

重複してしまった場合とか、削除する場合は、チェックを選択した後に左下のごみ箱をクリックしてください。

こんな風に一連のシリーズがサムネール付きで表示されます。クリックすると、デフォルトのブラウザで閲覧が始まります。

ブラウザからファイルへ落とし込む方法が難しい場合は、同封しているサポートツールを使います。Amazon ボタンを押すと、Amazon プライムビデオにつながるのでログインしてください。その後は、選択した後「取得」ボタンを押すと、デスクトップにファイルを作成します。

先の密林へビロードを立ち上げながら「送信」ボタンを押すと、クリップボード経由でソースコードが送ることができます。こっちのほうが便利です。

 

ダウンロード先

Windows ストアで「密林ヘビーロード」で検索するか、https://www.microsoft.com/store/apps/9nlxt8tklm8f からダウンロードしてください。

ちなみに有料(500円)です。ええ、こんなチープなソフトにしては高いですよね。無料で使いたい場合は、Github からダウンロードして自前ビルドをしてください。

moonmile/AmazonVideoLauncher: Amazon Video Launcher
https://github.com/moonmile/AmazonVideoLauncher

ライセンスは MIT License なので自由に使って結構です。この手の Gridview を使ったリスト表示のところと、WPF と UWP アプリのプロトコル連携のところが参考になると思います。