Netduino」カテゴリーアーカイブ

TA7291P モータードライブを Netduino でリモート制御する

HC-05 Bluetooth のインターフェースはシリアル通信なので Netduino からシリアル通信すれば良いだろう、ってことで試してみました。配線は TA7291P モータードライバと HC-05 を使ってモーターを無線制御 | Moonmile Solutions Blog とほぼ同じ。HC-05 との通信線が、D2, D3 に割り当てられていて COM2 で接続するところが違います。たぶん、COM1 は D1, D2 の組み合わせでないかと。Joe’s Blog: Using a Cheap Bluetooth Shield on the Netduino を参考にして作っています。 ブレッドボード TA7291P は外部電源からモーターを動かすことができるので、単三2個の電池はモーターを動かすために接続します。 回路図 電池のほうにもパスコンがあったほうがいいのか … 続きを読む

カテゴリー: C#, Netduino | コメントする

TA7291P モータードライバと HC-05 を使ってモーターを無線制御

昔から定番らしい、TA7291P を使ってモーターを駆動させます。DRV8830 の I2C 制御とは違って、GPIO ピンを2本使ってモータの正反転を制御します。ピンから送る信号を analogWrite を使ってパルスにすれば PWM 制御できるらしいので(本来の使い方ではないけど)モーターを可変でも動かせます。秋月電子で2個セットで買えます。 ただし、2個動かすならば L293D というモータードライバが、Arduino のモーターシールドには乗っています。2個のモーターを同時に自作しようかなと思ったのですが、L293D は日本では売ってません。でもって、この L239D の後継?っぽいのが、TB6612FNG ってやつで、これはスイッチサイエンスさんとかで売ってます。TA7291P もそうなのですが、制御線とモーターへの電力線が別に取れるので、結構な大電流をモーターに流すことができ … 続きを読む

カテゴリー: Arduino, Netduino | コメントする