VS魂100連発 Watcher

list このエントリーをはてなブックマークに追加

VS魂 100連発! コンテンツ インデックス のための閲覧アプリです。中身としては、Youtube の VisualStudioJapan  のリストを使っています。1年前にストアプリを作ったのですが「Youtubeにあるやん」ってことでリジェクトされていました。まあ、そりゃそうなんですけどね。仕方がないので、1年後にちょっとリプレースして再リリースです。最近は、審査が(良い意味で)いい加減になったのか、スムースに審査が終わりました(4時間ぐらいかも)。

VS魂100連発 Watcher

screenshot_10062014_175438

起動時にリストを取ってきて、タップするとアプリ内で動きます。これは最大化することもできます。インジケータがないので、飛ばすことができないのですが...これは後で修正します。(MediaElement を使っているのですが、メニューを出せるのを忘れていただけなのです。

VS魂の内容は Visual Studio 2012 でちょっと古めですが、初期のテクニックとしては同じなので今でも十分使えます。@IT で 第1回 初めてのVisual Studio 2013 (1/5) な連載があるので、合わせて読むとよいでしょう。VS魂のほうは、流し見に便利です。音声だけ流しておいて、ちょっと気になるところだけ調べるって感じですね。

screenshot_10062014_175841

例によって、スタート画面にピン留めができるので、見たい番組はスタート画面に置いておきましょう。見終わったらスタート画面から消せば ok です。

screenshot_10062014_180111

技術情報

Youtube へアクセスするために Google API を使っています。あと Youtube のサムネール画像の取得と、動画への直接アクセスは MyTookKit になります。どちらも NuGet で取得できるので、比較的簡単に作れるでしょう。Google API のほうはちょっと癖があるので、PHP などの他のコードを見ながらやったほうが良さそうですが。このあたりは、ブログに書いていきます。

ソースコードも Github に上げる予定なので、少々お待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*