月別アーカイブ: 2009年10月

設計の事始め(その1)

ソフトウェア設計コンサルタント、っていう職種があるかどうかは怪しいのですが、そういう名刺を作ろうかなと画策中です。それで、コンサルタントって名乗るからには、何かをサポートできないといけないですよね。当然ですが。 設計というのが何処の部分を示すのかというと、ウォーターフォール的に言えば、要件定義と開発/実装の間です。そして、重要なのは先のエントリで説明しましたが、プログラム言語に依存しません。勿論、プログラム言語特有のメリットを使う場合もあるでしょうが、システムをトップダウンで見たときは、特定のプログラム言語、ライブラリに依存しないほうが、実装上の選択肢が多くなり、開発費等のコスト削減に寄与できます。当然、スケールも柔軟に考えることが可能です。 そんな訳で、最初は「システム設計」から入りましょう。 システム設計なんて大層な名前がついていますが、所謂、どんなシステム構成にするの?ってのを図示し … 続きを読む

カテゴリー: 設計 | 2件のコメント

Microsoft Expression Subscription

MSDN/Expression Media Subscriptions Shipment Notification なるメールが来ているなぁ、と思ったら、Expression サブスクリプションが開始されたようです。 Expression シリーズはデザイナ向けということで、Expression Blend や Expression Media などがあって(Blendしか使ったことがありませんが)、Expression 3 になってから、「Expression Studio 3」ってのにまとめられました。 私の場合 MSDN を持っているから、一緒に Expression も付いてきたんですかね?よくわかりませんが。 Expressoion サブスクリプション http://expression.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/default.aspx … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

設計コンサルタントという職種と設計工程

とある就職サイトで「設計コンサルタント」という名称を知りました。 常々、ITの設計のことを「アーキテクト」=「設計者」という割には、詳細設計は大手若手SEに任せていたり、職種自体も雑誌の名を冠しているぐらいで怪しい感じがするし、と思っていて「アーキテクト」ってのはどんなもんなんですかね~、と思っていたわけですが。 なるほど、建築関係や三次元の意匠デザイン(かな?)の場合、「設計コンサルタント」という職名があるようです。 龍菜の3次元CAD活用相談室(1)私の設計、変ですか? http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/dragon/01/dragon01a.html http://www.page.sannet.ne.jp/gah01300/ 本来、ITシステムを構築するときには、要件定義、設計、開発/実装、試験、運用、なる流れが必要なのです … 続きを読む

カテゴリー: 設計 | コメントする

ソフトウェア開発の超概算見積もり

(誰も待っていないと思うけど)お待ちかねの「3分間見積もりクッキング」の時間です。 結局のところ「概算見積もり」というのは、QCD(機能、コスト、納期)の枠を決めることで、その範囲内で、 ・人員を確保する。 ・機能を配分する。 ・社員を育てる。 ・できるだけ、利益を出す。 を行います。 なので、以上を踏まえたときに、大まかな見積もりは以下の点のみ決めます。 ■発注会社サイド ・全体の開発予算(コスト) ・開発期間(納期) 機能が抜けているのは、作らなければいけない機能よりも、予算や期間が優先されることが多いためです。 特に発注会社の場合は、 ・開発予算から利用するアプリケーションの減価償却 ・利用開始時期から、開発期間 が決まるために、ある意味で「機能」のほうが調節可能な場合が多いのです。 # 現に、予算が少ない場合は、機能削減で凌ぎますし、 # 予算が多い場合は「機能を盛り込み」ます。 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト管理 | 3件のコメント

Windows 7 のタスクバーを小さくする/細くする

Windows 7 が昨日発売、ってことで、VMWare に入れてみました(MSDN版なので、手元にあるやつですが)。 日経新聞には Vista の3か月分の予約が入っていて売れ行き抜群だそうですが、XP->Win7の移行は進むんでしょうか? さて、うちの家庭用PCもWindows 7にしました。Vaioの古いデスクトップを7年間使い続けてきたのですが、最近HDDの調子が悪くて。中身を空けてHDDの電源ケーブルを抜き差しすると、動くようになるので接触不良な気もするんですけど。いまいち、HDDのコネクタが悪いのか、電源のほうのケーブルが悪いのか判断がつかないので、かれこれ1年程。 で、新しいPCを買って Windows 7 を入れました。起動は早いですね~。が、あちこちのブログで書かれている通り、 ・起動は早いが、そのあとのログインが遅い ので、起動→ログインして使う、までの時間は V … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 14件のコメント

.NETからMySQL5のストアドプロシージャ呼び出しの落とし穴

別に落とし穴シリーズ化としている訳ではないのですが、諸にハマってしまったので。 # 英語圏の方も結構苦労している模様なので .NET言語(C#やVBなど)からMySQL5のストアドプロシージャを扱うときには、 2種類のクラスライブラリを選択します。 ・MySQL Connector/ODBC 5.1  http://dev.mysql.com/downloads/connector/odbc/5.1.html ・MySQL Connector/NET 6.0以降  http://dev.mysql.com/downloads/connector/net/6.0.html   で、今回は MySQL Connector/NET の方を使っていきます。 上記のクラスライブラリをダウンロードしてインストール。そして、参照設定までいけます。 さて、MySQL側のストアドプロシージャを とします。 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, MySQL | コメントする

Visual Studio 2010 Bate 2 をインストール

Visual Studio 2010 Bate 2 をインストール ひとまず、MSDNからダウンロードしてインストールしました。 お馴染みのインストール画面です。 続いてセットアップ VCの9.0と10.0のランタイムがインストールされます。 インストールするときに、「Full」と「Custom」を選べます。 中身を確認するために Custom を選択します。 Visual F# があるところがおちゃめです。 次へを押して、どんどんインストールします。 例によって SQL Server Express Edition もインストールされます。 .NET Framework は ver.4 ですね。 長々とやって、やっとインストールが終わり。 途中、.NET Framework 4 を入れた後に再起動します。なので、他のアプリケーションは落としておいてください。 Service Releas … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Google AppsとOffice Web Apps

遠隔地の人と文書ファイルを共有しようとする場合、メールでやり取りをしてもいいのですが、最近は Web 上の Office があります。 無料かつ手軽なところと言えば、Google Apps がいいでしょう。 Google Apps http://www.google.co.jp/apps/intl/ja/business/index.html 最近は有償版があって、何が有償でどこまで無料なのか分かりにくいのですが、 無償のStandard版は「50人まで共有」できます。なので、数名の会社/グループであれば、Google Apps の無償版で十分でしょう。まぁ、そうかと言って、デスクトップにある MS-Office製品を全廃することはできそうもないのですが。 そう、Google appsの場合は「ドメインを持っていること」という制限があります。 具体的には、登録時に「googlehosted … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

手始めに Silverlight+WCFの組み合わせで実験

手始めに Silverlight+WCFの組み合わせで実験 Silverlight+PHP(NuSOAP)の組み合わせを試す前に、Silverlight+WCFを試さないといけない。 ので、試してみた結果をメモ書き。 ■最初はWindowsフォーム+WCFで この手のお試しは確実なところからやっていくのが良いので、手堅くWindowsフォームからWCFを使えるかどうかの実験からスタートします。 1.WCFサービスライブラリのプロジェクト作成 2.初期状態で「Service1」と「IService1」が作成されるので名前を変える。  ここでは「SampleService」、「ISampleService」と変更。  名前の置換は、Visual Studio 2008のリファクタリングの機能を使うと楽。 3.インターフェース(ISampleService.cs)はこんな感じ ・サービスを追加す … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

CentOSでLAMP、そしてNuSOAP+Silverlightは可能か?

クライアントが Silverlight な場合、バックエンド(サーバー側)はIIS 7.0を使うので、自然サーバーとの通信は WCF を使うことになります。。。っていうか、Microsoft の一番押しらしいんですが、MCF を使う場合には IIS 7.0 が必須なんですかね? 予算がある場合は、SQL Server 2008を買って、SQL Server 2005/2008を買って、IIS 7.0をインストールし、その上で、Silverlight を Visual Studio 2008 で開発して、デザインは Blend 3 を使って、ということが可能なのですが。 あまり予算が無い時はそうはいきません。つーか、そんなに予算をつぎ込めません! なので、自然とLAMPの組み合わせを使うのが普通なのですが、ブラウザベースでリッチクライアント(俗にいうRIA)を作る場合は、Flash が第一の … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする