月別アーカイブ: 2013年6月

Visual Studio 2013 Preview の変更点をざっと

Windows 8.1 Preview – Microsoft Windowshttp://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview Visual Studio 2013 Preview | Microsoft Visual Studiohttp://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/2013-preview Visual Studio 2013 は Windows 8.1 でしかストアアプリの開発ができないので、両方をそろえる必要がある。第一番にやったのが、「ひと目でわかる~」のC#版のサンプルの起動。シミュレーター自体の起動が、最初ひっかかかるのだが、OS を再起動すればOKな模様。 外見上は問題ないので、このまま 2013 にコンバートすればOKかというとそうではないという話。 サンプル … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | コメントする

Windows 8.1 変更点をざっと

Windows 8.1 Preview – Microsoft Windowshttp://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview Visual Studio 2013 Preview | Microsoft Visual Studiohttp://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/2013-preview Visual Studio 2013 は、Windows 8.1 上でしかストアアプリを作れない。この状況は、Windows 8 上でしか Visual Studio 2012 でストアアプリを作れなかったのと同じなので、ランタイム&シミュレーターの動作(事実上の自分自身へのリモートデスクトップ)に関わるものなので仕方がないのかもしれないが、Windows 8.1 マシンに対してのリモー … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | コメントする

Windows8とスーパーフラット

以下、ネタです。信用しないようにw Windows 8 や iOS 7 で採用されたフラットデザイン(元メトロデザイン、モダンスタイル)は、シンプルかつ二次元的、薄っぺらい表層のみの消費行動の価値の創出としてあらわれた「スーパーフラット」に スーパーフラット – Wikipedia に源流をもつのは周知の事実である…かどうかわからないのでここに言及しておこう。   スーパーフラットは、2000年に村上隆氏が開いた展覧会に端を発する。日本のアニメーションのパクリを海外に広めて、海外から不当に高い評価を受け、二次創作のフィギュアを粗製乱造してはあれこれと億円単位の落札に至るという実にうらやましい…もとへ、けしからん出来あいのフラットデザインなのだが、その下流に、Windows 8 と iOS 7 がいるということは、実はかなり考え直さねばッ!!! というところに私は至っている。ええ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 2件のコメント

メトロスタイルとバウハウス

前回の記事 再びメトロあるいは、アールデコと Windows8 と iOS7 – Moonmile Solutions Blog で「バウハウス系統では?」というコメントを貰ったので、急遽チェック。「iOS 7」における、デザイン哲学のせめぎ合い « WIRED.jp と友人の話によれば、現在のWEBデザイナ(広義の意味ではプロダクトデザイナー?)にとって、デザイン学校では「バウハウス」の存在を学ぶのだそうで、なるほどその「系統」となれば、「フラットデザインと呼ばれるもの」は別な意味を持っている。 ちなみに、三井秀樹著「美の構成学」をざっと読んだ限りでは、バウハウスの発祥が、個々人の職人的な装飾の作り込み(アールデコやそれ以前に代表される美術的観点や個としての職人の腕に頼る装飾)から、大量生産や「プロダクト」という制作工程を前提とした、製品として作りやすいデザイン(おそらく「品 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 1件のコメント

再びメトロあるいは、アールデコと Windows8 と iOS7

ぼちぼちとmetro stryleについて書き綴ろうと思っていたら、WWDC 2013でiOS7の発表があったのでそれに絡めて…と言いますか、iOS7で噂されていた「フラットデザイン」が気になって、Windows 8 のように「影なしのアイコンデザイン」かつ「グリッドシステムに固執したユーザーインターフェース」だったらどうしようか、と心配していたところなのです。本来のフラットデザイン、グリッドシステム、メトロ(地下鉄の標識)のデザインについては、そろそろ Metro Design について考えてみよう – Moonmile Solutions Blog あたりで書き綴っているので、それはさておき。いや、「意匠問題」のところと「コンテンツ主導」のところは関係がありますが、ざっと、1時間ほどで書き下してみたいと思います。 いわゆるホームページ(だっけ?)を眺めると、アイコンがフラッ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 5件のコメント