月別アーカイブ: 2012年5月

Community Open Day 2012 の準備

Community Open Day 2012 http://cod.ms/ 東京会場 http://cod.ms/Pages/place_tokyoa.aspx 6/9(土)の東京会場の13:00から「Visual Studio 11 beta とスレートPCを使ったデバッグ講座」ということで発表をするのですが、そのアプリの準備。 基本は「スレートPCにインストールした windows 8 に metro アプリをインストールして、リモートデバッグをするよ」という話です。 将来的に顧客が「スレートPC」を使ったときには、開発環境を入れないので、テスト用環境として機器を1台購入すると考えられます。普通のPCでも最終的にはインストール対象マシンを用意しますよね。この場合、通常の PC と異なる点は、 Visual Studio からのリモートデバッグはどうやるのか? デバッグ出力は何処に出す … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | コメントする

ボタンの hover 切り替えのための画像を作成するツール

チープなツールシリーズ第1弾ッ!!! ということで(多分、第1弾でおしまい。単なるアクセス解析のためのブログ更新だし)。 マウスをホバーさせる時の画像の作り方/スクリプトの書き方は色々あるわけですが、CSS を使って、 hoverでリンク画像を切り替える – スタイルシートTIPS ふぁくとりー http://www.nishishi.com/css/link-image-hoverchange.html な方法が使えます。 昔は JavaScript で切り替えたのですが、CSS だとこれが便利かなと。ホバー前の画像とホバー時の画像がひとつにまとまっているのでロード時に読み込まれるのがいいのです。ホバー時に読み込むと、読み込みが遅かったりしてなかなか画像がでなかったりするので。 で、このホバー用の画像、photoshop とかを持っていると作るのは簡単なんでしょうが(多分、B … 続きを読む

カテゴリー: ツール | コメントする

static.ak.facebook.com からのアクセスを拒否する方法

最近、アクセスログを見ていると短時間(1時間以内)のアクセスが3000程伸びることがあり、妙な感じだったので、アクセスログを詳しくみてみました。 リファラーを見ると、「static.ak.facebook.com」からのアクセスとなっているのですが、どうやら、facebook のタブページをするときに使う何かのようですね。何なのかは知らないのですが、プロキシか何のようです。 で、ログを見ると、 な感じで、1秒に1回程度のアクセスが2,30行続くという実に迷惑なアクセスの仕方がッ!!! 何かのページを開いていて、そこから定期的にアクセスをしているようなのです。最初はクロールのためのロボットが暴走しているのかと思ったのですが、アクセス元の IP を見るとばらばらなので、facebook が提供しているページか facebook のアプリページが駄目なようですね。 という訳で、仕方がないので . … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | 2件のコメント

[win8] C++/CX から C# が使えるよ、という話

[win8] c++/cx から c# のライブラリは使えない…と思ったが使える | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3429 のところで「使えない~」ということを確認したかったのですが、「使えるよ」というのを教えて頂きました。 C# のプロジェクト出力で「WinWD ライブラリ」にすると、C++/CX や Javascript から使えるようになります。公開するクラスは sealed、メソッドの引数や戻り値はネイティブの型のみ(だったと思う)しかダメなので、若干制限はありますが、それなりに使えます。と言いますか、結構使えます。 どういう使い方をするかというと、 C++/CX では .NET Framework が扱えないので、ライブラリを使ったほうが良い処理は C# でライブラリを作る。 Stri … 続きを読む

カテゴリー: C#, C++/CX, windows 8 | コメントする

[win8] 画像加工をDirectXに任せて、UIはC#にする技

[win8] スタート画面のタイルを動的に作成する(前哨戦) | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3443 からちょっと横道に逸れて、画像データ(BitmapImage)に直接書き込む方法を紹介しておきます。 metro の Image コントロールには Source プロパティに BitmapImage オブジェクトを直接指定できます。BitmapImage オブジェクトは画像ファイルから指定もできるのですが、直接メモリから作ることもできます、ってことです。単純なところでは、こんな感じ。 これを実行すると、140×140 の矩形が赤で塗りつぶされます(これ自体のサンプルがあたのですが、URLを忘却。見つけたら記録しておきます)。 メモリ上で操作する場合は、byte[] と InMemor … 続きを読む

カテゴリー: C#, C++/CX, windows 8 | 2件のコメント

[win8] スタート画面のタイルを動的に作成する(前哨戦)

途中なのですが、windows 8 のスタート画面のタイルを動的に作成することができたので、報告。 通常は、TileTemplateType あたりを使ってテンプレートを使ってタイルを作るのですが、これだと microsoft 社が提供するタイルしか作れません。まあ、標準的なタイルを作る場合にはこれでも良いのですが、どうせならばオリジナルのタイルが作りたいですよね、というのが発端です。 TileTemplateType enumeration (Preliminary) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows.ui.notifications.tiletemplatetype.aspx テンプレートを使ったタイルの制限としては、 標準的なフォーマットに従うために、画像位置やフォントが変更できない。 があります。これを、画像テンプレート … 続きを読む

カテゴリー: C++/CX, windows 8 | コメントする

[win8] 動的にImageコントロールに画像を配置する

動的にタイル画像(スタート画面の画像)を DirectX で作成して、スタート画面に設定することはできたので、その調節中。 DirectX 自体は(多分)直接 C# から扱うことができないので、ライブラリを c++/cx で作成して c# から使うという手順になりそうです。 で、その前に、c++/cx 単体で動くことを確認中というところ。 眠るシーラカンスと水底のプログラマー ≫ Windows8 Metro:初めてのアプリはWindowsPhoneからの移植 http://coelacanth.heteml.jp/blog/?p=612 metro アプリケーションではファイルアクセスが基本、非同期になってしまったので、C# では非同期用の async/awit を使うことになりそうなのですが、c++/cx ではそれらしい文法追加がされていないので、task<> と lamb … 続きを読む

カテゴリー: C#, C++/CX, windows 8 | コメントする

[win8] c++/cx から c# のライブラリは使えない…と思ったが使える

metro アプリケーションの作り方は、いくつかパターンが考えられて、 VB/C# 単体で作る。 C++/CX 単体で作る。 VB/C# でライブラリを作って、VB/C# で使う。 C++/CX でライブラリを作って、C++/CX で使う。 このように同じ言語で揃えるパターンの他にも、 C++/CX でライブラリを作って、VB/C# で利用する。 VB/C# でライブラリを作って、C++/CX で利用する。 というのがあります。さきの同じ言語の場合はスムースにいくのですが、他言語と mix する場合はどうなるかというと…実は、「VB/C# でライブラリを作って、C++/CX で利用する」という方法は取れません。あまり明記はされていないのですが、C#/VB の場合は、.NET Framework を使っていて、C++/CX では WinRT のみ使っている且つ .NET Fram … 続きを読む

カテゴリー: C#, C++/CX, windows 8 | 2件のコメント

C++/CX で扱う文字列の話

[win8] C++/CLI と C++/CX の違い | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3401 の続きとして「文字列の話」を少し書き下しておきます。 .NET Framework では文字列を一律 System::String で扱っています。これは、C#/VB 共通で、C++/CLI でも文字列は System::String。なので、やり取りは相互にやり取りは簡単です。まぁ、ファイルから SJIS を読み込む時はややこしいことをしないと駄目なんですが、ひとまず UTF-8 のファイルを作っておけば、統一的に扱えます。 が、御存じのように歴史的な点から C/C++ の文字列の扱いはやっかいです。ざっと書き出してみると、 御馴染みの char[] 。 御馴染みの std::string MFC … 続きを読む

カテゴリー: C++/CX, windows 8 | 4件のコメント

iPhone/iPad アプリ開発 逆引き大全 500の極意ができました

iPhone/iPadアプリ開発 逆引き大全500の極意|書籍情報|秀和システムhttp://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3352.htmliPhone/iPadアプリ開発逆引き大全500の極意―Apple Mac OS10Lion対応 iOS5SDK/Xcode4対応: 増田 智明, 池谷 京子: 本http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798033529 そんな訳で苦節半年(ぐらいかな)掛かりましたが、iPhone/iPad プログラミングの本ができあがりました。総ページ数 600頁強、総Tips 数 500 、私の担当分は 300 tips という具合です。今回の本では、サンプルプログラムを CD-ROM ではなくて、サイトからダウンロードすることになっています。現時点で準備中(整理が間 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍, Objective-C | コメントする