月別アーカイブ: 2014年8月

[WinRT] ストアアプリで独自にキーコードを取得する方法

Surface の場合、ソフトウェアキーボードが出るのでぽちぽちと打てばいいのですが、PC 環境でストアプリを使う時にはキーボードを使ったほうが便利です。 が、XAML ではキー自体のイベントを拾うのはフォーカスのあるコントロールしか拾えません。KeyDown, KeyUp のイベントが発生しないんですよね。いきおい、テキストボックスがない画面にキーボードを使って入力するにはどうすればいいのか?と調べてみました。デスクトップアプリのように、フォーム自身(ストアアプリだから Page 自身)からキーイベントをフックしたいわけです。 ■結論から言えばできない Windowsストアアプリ: 極意7: アプリは、キーボード、マウス、タッチで機能する必要がある – Build Insider http://www.buildinsider.net/mobile/winstoretips/ … 続きを読む

カテゴリー: C#, WinRT | コメントする

TypeProviderで生成したクラスをC#で使うための方法

型プロバイダー(Type Provider)のちょっとしたアレコレ – Bug Catharsis http://zecl.hatenablog.com/entry/TypeProvderArekore に勝手につけたし。ちょうど「消去型と生成型」のところを考えていたところで、消去型(IsErased=true)と、生成型(IsErased=true)では、何が「プログラミング的」に違うのか?という話です。 第一には型が消去してしまうので、別のアセンブリから参照するときにインテリセンスが効かない、プロパティなどの名前解決ができない、ってところで、 うちうちで使うならば「消去型」のままで ok 別途公開する必要があれば「生成型」を使う って感じですね。アセンブリをファイルとして残しておくことで、Visual Studio が参照できるようになる、っていう仕組みだと思います。なので … 続きを読む

カテゴリー: C#, F# | コメントする

最新の FsYacc/lex 環境で chulang を作成するときのメモ

勢いで作り始めた chu-lang.com ですが、ちまちまと lex/yacc のパターンで書き直し。どうせならば、F# の FsLex/FsYacc で作ろうかと思ってやっているのですが、結構はまります。 F#のfslexとfsyaccを用いたコンパイラ作成 (2/4):CodeZine http://codezine.jp/article/detail/5355?p=2 fslexとfsyaccを使って字句・構文解析して電卓っぽい計算をしてくれる奴を作成したい – My Life as a Mock Quant http://d.hatena.ne.jp/teramonagi/20120506/1336290544 VS2013でFsYacc、FsLexを使う – komorebikoboshiのブログ http://komorebikoboshi.haten … 続きを読む

カテゴリー: F#, chu | 1件のコメント

WindowsストアアプリでXAMLを動的にロードする方法

XamlReader.Load method (Windows) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/windows.ui.xaml.markup.xamlreader.load.aspx を使うと、XAML ファイルを動的にローディングできるんやで、ということは以前 XAML を調べていて分かったのだけどサンプルがいまいちだったので作ってみました。 ちなみに、Dev Center のサンプルは、 のところを、 にして「xmlns=」を追加しないと動きません orz. ■XAML を文字列で指定する。 サンプルコードのように xaml 文字列を作成して、XamlReader.Load に渡すとルートのオブジェクトが帰ってきます。先の例では、Ellipse オブジェクトが取れるわけです。 これをどのようにすり替えるかという … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML | コメントする

WPF は死んだのか?

というか、Microsoft としては WPF をどうする気なのか?が気になるところです。by #comuplus ですね。表向きとしては、Windows DNA の頃(最初に XAML が発表された頃)と同じで「XAMLを学んでおくと、Windows Phoneでの開発がやりやすくなる」だと思うのですが、日本ではいまだにWindows Phoneが発売されない変な状況と、欧米諸外国の反応をかんがみれば、日本と日本以外のアプローチはかなり違っています…が、求めるところは同じところかな、とは思われるんですがね。 デスクトップでの WPF アプリケーションとしては、提督業も忙しい! を代表として、結構「綺麗な」アプリケーションができることがわかっています。もともと、ぐらばくさんがビデオ操作アプリ(でしたっけ?)の UI に特化していたのもあって「WFP で何が作れるのか?どこまでい … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

はじめての chu ネタサイトを作りました

誰かchuって言語作って「はじめてのchu」とかどうですか — すぎもと (@sugimoto1981) 2014, 8月 13 二週間ほど前に流れてきたツイートなんですが、chu 言語を作ればいいわけで、なるほど…と思っていたのです。どうせならば、.NET 環境で動くものがいいし、どうせならば F# っぽい関数言語がいいし、どうせならば chu に関したものがいいですね。ってことで、作ってみました(笑)。 http://hajimete-no-chu.com/ http://chu-lang.com/ swift で絵文字が使えるならば、いっそのことプログラム言語のキーワード自体に絵文字を使ってみようという試みです。<- の代わりに、 を使ったり、let の代わりに、 を使ったりします。いちいち、絵文字を打つのは大変なので、 ://: F# like :let … 続きを読む

カテゴリー: chu | コメントする

通常のプログラムでも PrivateObject を使う方法

[C#]ユニットテストで private なメンバにアクセスしよう | 星空は撫子色 http://muu000.net/wordpress/?p=1691 実は、PrivateObject の存在を知らなかったんですよ。私の場合、テストしやすいように protected にしておくか、 Silverlight の UnitTest | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/330 PrivateObject クラス (Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting.PrivateObject. … 続きを読む

カテゴリー: C# | コメントする

PCL の DLL からプロファイル名を表示するツールを公開

PCL (Portable Class Library) – Xamarin 3 の新しいコード共有テクニック : XLsoft エクセルソフト http://www.xlsoft.com/jp/products/xamarin/portable_class_libraries.html Xamarinと、ポータブル・クラス・ライブラリ(PCL) – Build Insider http://www.buildinsider.net/mobile/insidexamarin/13 Xamarin.iOS/Android に対応している Profile78 とは何か? | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/6137 ひとまず、ポータブルクラスライブラリで作って … 続きを読む

カテゴリー: ツール, C#, Xamarin | コメントする

Xamarin.iOS/Android に対応している Profile78 とは何か?

f# – FS2024 Static linking error when PCL project use by TypeProvider – Stack Overflowhttp://stackoverflow.com/questions/25175031/fs2024-static-linking-error-when-pcl-project-use-by-typeprovider @AshtonKJ さんから解答を貰った、以下のところを、少しメモ書き Once that is done, you will need to select either Profile78, or Profile259 (I would recommend 78, as the current Xamarin.Forms nuget package doesn’t su … 続きを読む

カテゴリー: F#, Xamarin | 1件のコメント

PCL対応のTypeProviderを作…れるのかな?の巻

Xamarin.Forms の TypeProvider を作ろうとしたが断念したの巻 | Moonmile Solutions Bloghttp://www.moonmile.net/blog/archives/6104 の続きです。FSharp.Data だと PCL で動いているよん、という話と。 @Reed Copsey, Jr. さんが独自だけど Xamarin.Forms も動いたよ(まだ変なバグで修正中だそうですが)とうことで、週末に FSharp.Data のアプローチを見ていきました。 逃れる手段としては、 f# – FS2024 Static linking error when PCL project use by TypeProvider – Stack Overflowhttp://stackoverflow.com/questions/2 … 続きを読む

カテゴリー: F# | 1件のコメント