月別アーカイブ: 2014年3月

XamarinでAndroid/iOS/Windowsストアの回転に対応する

実機を回転したときに縦置きと横置きの対応する方法は、基本はフローレイアウトを使うほうがいいのですが、コントロールがたくさん並んでいる場合にはなかなか大変ですね。…という理由を付けて、まとまったものが見つからなかったので、3つのプラットフォームでXamarinでどう対応するのかを残しておきます。 それぞれ方法があると思いますが、Potable Class Library で DataModel を共有化することと、3つのプラットフォームで似た方法で作れる、ことを目的とします。 ■Windowsストアプリ の場合 横置き(Landscape)と縦置き(Portrait)の2つのViewStateを作る。 PageクラスのLayoutUpdatedイベントで DisplayInformation.GetForCurrentView() でデバイスの向きを判断して、VisualStateManag … 続きを読む

カテゴリー: Android, C#, WinRT, Xamarin, iOS | コメントする

HAXM で Android 仮想デバイスを高速化

ほとんど、Android仮想デバイス(AVD)の高速化 – Yahoo!知恵袋 に書いてある通りなので、自分用にメモとして残しておきます。 私の環境が、 Windows 8.1 Pro VMWare Worksitation 10 なので、Hyper-V の機能が使えません。VMWare の仮想の仕組みが Hyper-V と競合するので、あれこれで HAXM Android* – Intel® Hardware Accelerated Execution Manager | Intel® Developer Zone と競合するのかと思っていたのですが、勘違いしていました。Intel CPU の場合は利用できる。AMD CPU の場合は利用できない。という違いですね。Intel VT という仮想化技術で実現しているので、さっくりと VirtualChecker 3. … 続きを読む

カテゴリー: Android, Xamarin | コメントする

Code Snippet With Syntaxhighlighter を使ってみる

【WindowsLiveWriter】で「Code Snippet With Syntaxhighlighter」を使ってソースコードを入力する | Q-miz blog(きゆみずぶろぐ) の記事を参考にして、Windows Live Writer でコードを書いてみるテスト。このブログ自体、SyntaxHighlighter は入っているのだけど、いつもは QX エディタで編集、自前 Perl スクリプトで整形、自前アップロードプログラムで WordPress へ投稿、ってなことをやっている。コードの編集とか画像の縮小とかを自動化しているんだけど、単なる文章の場合は Windows Liver Writer で書くことが多い。 Xamarin.iOS 拡張を見ると、Visual Studio拡張がどうやっているのか調べる必要があって GUID を頼りにレジストリエディタをのぞいてみると、 … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress, Xamarin | コメントする

Visual Basic で iOS アプリを書くプロジェクトを作成…できた

Visual Basic で iOS アプリを書くプロジェクトを作成…している途中 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/5604 昨日の続きで、Xamarin.iOSを使ってVBでコードを書いてiOSアプリを書く、というニッチな話を。 結論から言うと、一応できました。結構、回避策を使っているので、もうちょっとアプローチを考えないといけないのですがブレイクスルーはできた感じ。 ■Xamarin.MonoTouch.VisualBasic.targets を作成する 以下の3つのファイルを作成します。 C:\Program Files (x86)\MSBuild\Xamarin\iOS\Xamarin.MonoTouch.VisualBasic.targets C:\Program Files (x86 … 続きを読む

カテゴリー: VB, Xamarin | コメントする

Visual Basic で iOS アプリを書くプロジェクトを作成…している途中

Xamarin では C# で iOSアプリを作れるのですが、Visual Basic では作れません…が本当のか?と思って試している途中。 こんな風に、C# のプロジェクトを真似て Visual Basic でプロジェクトを作ります。 参照設定で、monotouch, System, System.Core, System.Xml を入れる。 <Import Project=”$(MSBuildExtensionsPath)\Xamarin\iOS\Xamarin.MonoTouch.VisualBasic.targets” /> を *.vbproj に追加する。 C:\Program Files (x86)\MSBuild\Xamarin\iOS\Xamarin.MonoTouch.VisualBasic.targets を新しく作成する。 中身は … 続きを読む

カテゴリー: VB, Xamarin | 2件のコメント

MVP Community Camp 2014 で発表しました。

Xamarinで作るiPhoneとwindowsストアアプリの共通コンポーネント Xamarin.iOS, Xamarin.Android を使ったデモをさらっと。サンプル用に作ったプログラム(実は、書籍用に作っているプログラム)は、あえてコードの説明を避けたのですが…まあ、コードも公開してしまいます。まだ途中なので。完成したあかつきには購入をご検討ください。たぶん、サンプルコードはフリーでダウンロードできるようになると思います。 http://1drv.ms/1g1WE9M こんな感じのプロジェクト構成になっています。

カテゴリー: C#, Xamarin | コメントする

PCL のターゲットフレームワークに Xamarin をインストールせずに Xamarin.Android を追加する

そういえばXamarinも含めたいかもり、どうやるのかしらん。 — neuecc (@neuecc) 2014, 3月 17 からの一連のところの話と、明後日発表をするので、ちょっと気になったので PCL の作りを再チェックしてました。 Xamarin拡張を入れると、ポータブルクラスライブラリを作るときに、Xamarin.Android と Xamarin.iOS のチェックを入れられるようになるんですが、これって何処で設定しているんでしょうね?という疑問です。 そもそも、ポータブルクラスライブラリ自体は「ポータブル」なんだから、他の特殊なアセンブリを参照する必要はないんですよね。最低限のアセンブリを使うわけだから。だから、Xamarin.Androidなどのインストールをしなくても、何等かの設定で読み込めるわけで、この設定自体は何処かにあったのか…それとも Xamarin.Android … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | コメントする

アリスはカンマとコンマを区別する

久々のアリプラシリーズです。 こっ…これは…! コードから…深い味わいが伝わってくる… クソコードのはずなのに… な…何故だ!? このクソみたいな見た目に反した、爽やかな口当たり… そうだ…解ったぞ…桑の実(operator ,)だ! …小癪な真似を… このコードを書いた奴は誰だぁっ!! — h.omae (@pigeon6) 2014, 3月 19 元のコードはc++なんですかね?と思って自分でコードを書いてみます。ええと、カンマ(コンマ)「,」演算子は、マクロでは使うけど演算子のオーバーロードをすると関数の引数とややこしくなるわけですが、「爽やかなコード」になるかどうかは分かりません。 確か、,演算子は優先度が一番低いから、そのあたりも含めて使うといいかも。 最後の式の値を返すので、zの値は20になりますね。そのあたりを利用したマクロが量産される訳ですが。バッドテクニックと言えなくもな … 続きを読む

カテゴリー: C++ | コメントする

Xamarinで C# interactive を動かそう…としたが無理でした

Visual Studio 2013 には F# interactive というインタープリタ版の F# コマンドラインツールがあります。これを使うと、数値の計算とかコードの検算とかが楽なので便利に使っているのですが、Xamarin Studio にも F# interactive があります。 Xamarin Studio で「ビュー」→「パッド」→「F# interactive」で開くと、文字化けをしていますが開きます。フォントが悪いのか、ここのペイン(パッド)の文字解析部分が悪いのかわからないのですが、一応使えます。あらかじめ、XamarinでF#を使う方法 | Moonmile Solutions Blog で示したようなアドインを入れておく必要があります。 この Gallary の中に「C# interactive」というのがあって、名前の通り C# のインタープリタなようです。 … 続きを読む

カテゴリー: C#, Xamarin | コメントする

内蔵 WebBrowser を Fiddler でトラップする方法

艦これのバトルJSONを再解析(祥鳳改小破編) | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/5517 の続きで、ブラウザの通信をトラップするのに InternetSetOption を使っていたのですが、URLMonInterop.SetProxyInProcess を使ってもできるよ、という話があったので試しに。InternetSetOption 関数自体は結構古くからある方法で定番のようです。たぶん、内部的にも同じことをやっているのかなと。 こんな感じで1行で済みます。ちなみに InternetSetOption 関数を使った場合はこんな感じ。 サンプルはこんな感じ https://github.com/moonmile/KcAgent/tree/master/KcAgentBrowser F12キーを … 続きを読む

カテゴリー: 開発, 艦これ | コメントする