月別アーカイブ: 2010年9月

携帯プラグインをアメブロ風にする

wordpress の携帯プラグイン ktai style のテンプレートをアメブロ風に修正している途中。 まずは、携帯で使えるCSSを利用 参考資料・オープンウェーヴ社が定めているCSSのプロパティ – 携帯電話向けコンテンツの書き方 http://www.marguerite.jp/Nihongo/WWW/Mobile/CSS-Note.html#PROPERTIES 手元にあるsoftbank携帯(実はvodafon時代のもの)で使うので、特別はカスタマイズせずにしようかなぁと。 大まかな確認はは、goo モバイルを使っています。 サイトビューア goo モバイル http://emu.mobile.goo.ne.jp/emu/emu.php あまりにも大まかなので、Docomoのエミュレータも併用していますが。 ■全体的にフォントの大きさを小さくする。 携帯電話の通常の … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | コメントする

7百万件のデータから1秒以内に波形表示をする

波形表示のサンプルソフトを作っている途中。 ちと、自分のメモとして。 周波数 2,000 Hz で、約1時間(3,600秒)ということなので、データ数は、7.2M のデータとなる。 チャンネル数は 32ch 程度 このデータを、グラフで描画すると、ひどく大変。 データ数が 700万件なんて、まともに処理しようとすると専用のデータベースでも難しい。 のだが、ちょっとコツがあって、 描画するときには、ディスプレイの解像度が上限になる というものがある。 つまり、横幅は、たかだか 1000ドット程度で十分な訳で、700万件を1000程度に集約すればよいわけだ。 ただ、 ここにも数学、という物理的なトリックを利用する必要があって(サンプリング理論ともいうけど)、 振動値を、普通にサンプリングしてしまう(間引いてしまう)と、本来必要なデータが欠損してしまう場合がある。 欠損というのは、 振動自体は、 … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

アリスはプラダの中古がお嫌い

プラダの鞄の話の続き。 ■プラダの鞄を共有する いままで、プラダの鞄をポインタとして話してきましたが、クラスとして扱うとちょっと違った形になります。  Prada *prada = new Prada();  Alice.Present( prada ); な形で、Present メソッドを使って、アリスにすることを考えてみると、実はプラダの鞄は、ロリータにもプレゼントできることが分かります。  Prada *prada = new Prada();  Alice.Present( prada );  Lolita.Present( prada ); ってな訳ですね。 これは、プラダの鞄をアリスにもロリータにもプレゼントができる、っていう意味でデータを共有します。 一見、これで十分なような気もしますが、実は微妙なところがあるのです。 ■ロリ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, C++ | コメントする

プラダの鞄をおねだりするのが参照

プラダの鞄をおねだりするのが参照 プラダの鞄の続きです。 元ネタは、深読みのし過ぎだった訳ですが、ネタとして引き続き。 プラダの鞄をおねだりするときには、いくつかパターンがあるので、書き上げてみます。 ■この箱にプラダの鞄を入れてパターン <001>  Prada *prada = NULL;  Lewis.Onedari( &prada ); この prada ポインタは、アリスが用意する箱です。 ルイス君に「この箱にプラダの鞄を入れてね」とお願いするわけで、後で箱の中身を確認するのが、  Prada *prada = NULL;  Lewis.Onedari( &prada );  if ( prada == null ) {   // 激怒ッ!!!  } な訳ですね。 ここの部分、プラダの箱を直接チェックするのが「アリス」。 ルイス君が自己申告(プラダの鞄を入れたか、 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, C++ | 2件のコメント

プラダの鞄を直接あげるのが値渡し

プラダの鞄を手渡しするのが、「値渡し」なのはOKとして、 新作プラダが売っていたら、と教えるのが「参照渡し」なのは、納得がいか~んッ!!! ということで、図解。 話題にしたのは、PHP なんだろうけど、ちょっと C++ で図解。 PHP 版、C# 版も後ほど、作ります? ■直接、手渡せば「値渡し」 値渡しってのは、実は、コピーが発生するので、あまり正確ではないのだが、 こんな感じ。 struct Prada prada ; Alice.Plesent( prada ); な感じですね。 実は、C++ の場合は、変数のコピーがスタック上で渡されるので、下図のようになるのが本当です。 ■予約券渡して、参照渡し そんなもののだから、一度、こっちで購入して(newして)、ポインタだけ渡します。 これが参照渡し。C#やJavaだと、これがデフォルトですね。 Prada *prada = new Pr … 続きを読む

カテゴリー: 開発, C++ | 1件のコメント

wordpressで、はてなブックマークへのリンクを表示

WordPress ではてなブックマーク数を表示 | Sun Limited Mt. http://www.syuhari.jp/blog/archives/152 こちらを参考にして、タイトルにはてなブックマークを入れてみました。 簡単なプラグインみたいなのがあればいんですが、直接 php を変更。 loop.php 140行目あたり   <div id=”post-<?php the_ID(); ?>” <?php post_class(); ?>>    <h2 class=”entry-title”><a href=”<?php the_permalink(); ?>” title=” … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | 5件のコメント

wordpresssで対応しているxml-rpc api

wordpress の xml-rpc は、 XML-RPC wp « WordPress Codex http://codex.wordpress.org/XML-RPC_wp にあるのですが、ところどころ間違っています。blogid のところが、int 型と string 型が混在していて、xml-rpc のクライアントを実装してくとエラーになります、ってな具合です。 さて、ブログ系の xml-rpc は、種類が色々あって、 [WordPress] XML-RPC を使用する方法 | Sun Limited Mt. http://www.syuhari.jp/blog/archives/1373 を参考にすると、 mt.* で始まる Movable Type metaWeblog.* で始まる MetaWeblog blogger.* で始まる Blogger w … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | 1件のコメント

XML-RPC.NETを使ってカスタムフィールドを設定

.NET(C#)でXML-RPCを使ってブログに投稿する | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/1284  の続きです。  xml-rpc.net を使って、wordpress のカスタムフィールドを設定します。  カスタムフィードってのは、記事に付随する情報で、WEB上でブログを書くときに追加できます。    カスタムなので、文字列ならば何でも入る(BASE64を使えばバイナリも入る)のですが、私がこれを使う理由は、書籍サイトを作る時のページ数とセクション名を入れるんですね。  これを手作業でWEB上で、ぽちぽち入れるのは非常に面倒くさい。というか、間違えます。  なので、クライアントツールを使って、一気に落とし込みます。  xml-rpc.net を使って、カスタムフィールドを送信する場合は、  … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | コメントする

wordpressのXML-RPCレスポンスが欠ける

ちと、メモ的に。 IIS 7.0 上に WordPress 3.0 を入れた状態で、XML-RPC を使って投稿しようとすると、レスポンスが2バイト欠けます。 故に、 Response from server does not contain valid XML. なるエラーが出ます。 XML-RPC.NET ライブラリを試しても、BlogWrite を試しても駄目なので、おそらく、IIS + PHP + wordpress の組み合わせが駄目です。 こんな風に最後の2バイトが欠けます。おそらく、UTF-8 BOM の分だけ加算し忘れて、content-length が間違っているかと。 同じソースを動かしても、linux 上の wordpress は ok です。 ソース自体は、 .NET(C#)でXML-RPCを使ってブログに投稿する | Moonmile Solutions Blog … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | 4件のコメント

wordpress のカテゴリ一覧をアメブロ風にする

wordpress を使って独自サイトを作ろうと思って、いくつか調べ。 どうやら、wordpress 3.0 からは、いくつかテンプレートが違っている模様で、と言いますか、PHP 初心者なものだから、何処から始めても良いということで。 Main Page – WordPress Codex 日本語版 http://wpdocs.sourceforge.jp/ カスタマイズするには、上記のサイトから始めればいいらしいです。 まぁ、この手のカスタムはコードを読んで諸々を進める訳ですが(他人様のコードのデバッグと同じですね…デバッグとは違うけど)、wordpress 3.0 から、ちょっと面白い仕組みが備わっているので紹介。 投稿したい記事を表示したり、一覧を表示したりするページをカスタムする場合、大抵はテーマのphpを直接編集すると思います。と言いますか、修正しちゃうの … 続きを読む

カテゴリー: Wordpress | 2件のコメント