月別アーカイブ: 2014年4月

昭和の日なので「ああっ女神さまっ」を振り返ってみる

たまたま先日立ち読みしたアフタヌーンで「ああっ女神さまっ」が最終回だったので記録的に書いておこう。 連載が始まった頃にちょうど大学生で、なんかちょうどリアルタイムな時期でした。その前の「逮捕しちゃうぞ」のあたりと、その後の「サクラ大戦」があって、江川達也の「Be Free」からの系列で、アシスタントということで、理系ということもあって初回から単行本は買っていたわけですが、同時期にあった「月下の棋士」とか「無限の住人」に比べるとコメディの具合となかなか進展しない恋の具合は「宮本君から君へ」という漫画もあったりして、まあ、江川達也風でどう行くのだろうか?という感じでした。もちろん、前作の「逮捕しちゃうぞ」の頃からバイク・車とメカニカルな描写が得意なわけで、そっち方面は猫実工大にも表れているし、変な先輩あたりは当時の大学の雰囲気もあって、そういう変な感じを許容する昭和な時代だったかなと。いやいや … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

F#でWPFアプリを作る方法

F#でGUIを扱うのはなかなか大変なのですが、できないことはありません…と思っていましたが、WPFアプリならばプロジェクトテンプレートがあるよ、ってのを最近知りました。 Visual Studio 2013 で「オンラインテープレートの検索」で「F# WPF」で検索してみます。すると、いつか F# で Windows アプリを作るテンプレートがあるんですね。 が…、WPF アプリと、WPF+MVVM アプリのプロジェクトをダウンロードしたものの、いまいちよく分からなくて途方に暮れます。WPF アプリのほうは中身が空っぽ(Emptyなのでそりゃそうなんですが)で先がわからなく、WPF+MVVMは、グリッドへの DataBind の例なんですが、ふつうの DataBind がどうするのかわかりません。 そんなわけで、上をベースにして簡単なサンプルを作りました。 moonmile/SampleF … 続きを読む

カテゴリー: F# | 1件のコメント

C#によるiOS、Android、Windows対応のアプリ開発 — 予約中

C#によるiOS、Android、Windows対応のアプリ開発 http://www.amazon.co.jp/dp/4822298345/ 表紙がまだできていませんが、Amazon で予約開始です。そのうち日経BPさんのサイトにも載ると思います。サブタイトルがないけど「Xamarin + Visual Studio で作成する~」みたいな感じですね。Xmarin + Visual Studio で iOS アプリ、Android アプリ、Windows ストアアプリを同時並行で作っていきます。 概要はAmazon に書いてある「内容紹介」の通りです、もっと具体的に言えば、MVP Community Camp 2014 で発表しました。 | Moonmile Solutions Blog で作ったサンプルが元です…と言いますから、執筆途中の原稿のちらみせがスライド資料の発表になります。 … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | コメントする

Windows Phone 8.1 と Xamarin.iOS/Android で PCL を使う方法

moonmile/XamarinXmlSerialize なところの説明を少し。手元のシリアライザ練習用に作ったものですが、ついでにユニバーサルアプリにを追加して Xamarin.iOS/Android から PCL を参照させてみました。 こんな風な、ソリューションの構成になっているところで こんな風な PCL を作ります。普通に作ると Windows Phone 8.1 と Xamarin.iOS/Android の両方はチェックできないのですが、いずれ「できる」だろうってことで先取りします。 方法は簡単です。以前やってみた PCL のターゲットフレームワークに Xamarin をインストールせずに Xamarin.Android を追加する | Moonmile Solutions Blog の方法を使います。PCL の参照設定の「.NET」を選択してプロパティウィンドウを見ると、パ … 続きを読む

カテゴリー: WinRT, Xamarin | コメントする

Azure Mobile Service は Nuget版とXamarin Components版があるので注意

半日ほど嵌ったのでメモ書き。 Azure Mobile Services を扱うときにはライブラリを使うのが常なのですが、Microsoft.WindowsAzure.MobileServices は Nuget版と Xamarin Componets 版の2種類があります。 Azure ポータルの「Xamarin」でダウンロードするサンプルは Xamarin Componets 版 Windows ストアサンプルは Nuget版 Nugetでダウンロードできるのは当然 Nuget 版。 ソリューションエクスプローラーで「Componets」→「Edit Components」で拾えるのが Xamarin Components 版 こんな感じでその他のコンポーネントもダウンロードできる。 で、普段はどちらかしかダウンロードしないので、はまることはあまりないのですが、こんな風に Mobile … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | コメントする

Windows 8.1 Update でプルダウメニューが左開きになった時の対処

と、Windows 8.1 Update のせいか定かではないのですが、4/9 の Windows Update でなった現象として、こんな風にプルダウンメニューが左開きになることがあります。 メニューって、右へ右へと開いていたはずなのに、突如として左へ左へと開き始めます。突然、Microsoft 社が方針を変えたのか?と思って色々調べて、英語版Windows 8.1でもUpdateをかけて調べていたのですが、原因が分からず。バグかな?と思っていたのですが、 @moonmile @kkamegawa これとかではなく? pic.twitter.com/kk8pYthjDX — はぇ~ (@haxe) April 11, 2014   とのアドバイスがッ!!! コントロールパネルで「タブレットPC」で検索するとありました。どうしてなのか謎なのですが、デスクトップPCがタブレットPC … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Splashtopを使ってWindows PCからMacへリモート接続する

Visual Studio で Xamarin.iOS を使っていると、デザイナとiOSシミュレータは Mac 上で動くために Mac の操作が必須になってきます。2台並べて作業をすればよいのですが、マウスとキーボードを置くスペースは無駄だし、いちいちマウスを持ち替えるのも面倒です。他には、Xamarin Studio for Mac で完結させてしまう。Mac に Fusion などの仮想環境を入れて、Windows + Visual Studio を仮想環境で動かす。という方法もあるのですが、まあ、高機能な Windows デスクトップを使いたいわけで(慣れとか、PC のほうが安いってのもあるけど)、普段使いは Windows なので、Mac へリモートデスクトップで操作をしたい訳です。 で、いままでは VNC を使って Mac の画面を操作していたのですが、VNC の描画が遅くて結構 … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | 2件のコメント

C#とVBでXAMLを共有プロジェクトで使える…かと思ったけどできなかったの巻

C#とVBで共有プロジェクトを使おうと思ったけど、コードのプラグマは #if と #if … Then の違いがあって微妙に違って共有できないので、XAMLファイルを共有しようかと思ってやってみました。そう、*.xaml ファイルだけ共有します。コードビハイドは、それぞれの *.cs, *.vb を参照させます。 以下、作成手順 ユニバーサルアプリから、shared プロジェクトを引っこ抜く。 *.shproj に、MainPage.xaml だけ追加する。 MainPage.xaml のクラス名を「XamlShare.MainPage」のように共通で使えるように変更 *.csproj をエディタで開いて、MainPage.xaml.cs から MainPage.xaml を連結させている箇所を消す。 *.csproj をエディタで開いて、XamlShare.Shared.projitem … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

共有プロジェクトをコンソールアプリでも使ってみる

ユニバーサルアプリで使っているSharedプロジェクトをXamarin.iOSで使う | Moonmile Solutions Bloghttp://www.moonmile.net/blog/archives/5696 の続きです。 コード共有できることが分かったのだから、本当に「ユニバーサルにしてしまおう」という訳で、 コンソールアプリ Windows フォームアプリ WPFアプリ Silverlight も追加してみました。サンプルソースは、こちらから。 当たり前ですが、すべて動きます。 コンソールで Windows フォームで WPF で Silverlight で ネタ的に

カテゴリー: 開発 | コメントする

ユニバーサルアプリで使っているSharedプロジェクトをXamarin.iOSで使う

Visual Studio 2013 Update で追加された「ユニバーサルアプリ」で、 Universal Windows appを見てみた – かずきのBlog@hatena http://okazuki.hatenablog.com/entry/2014/04/03/220347 この中に「*.Shared」というプロジェクトがあります。このプロジェクトは何をやっているかというと、手っ取り早く言えばファイルをリンクで共有しているだけかなと。であれば、ユニバーサルアプリだけでなくて、Xamarin.iOSやXamarin.Androidとか、他のプロジェクトでも使えるはずで、ちょっと試してみます。 コード共有のプロジェクトは通常のプロジェクトの追加では出てきません。ならば、「ファイル」→「テンプレートのエクスポート」で自作してみれば?と思ったのですが、これを作ってもプロジ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, Android, WinRT, Xamarin, iOS | コメントする