月別アーカイブ: 2014年11月

C# の Dictionary と F# の map

ちょっと気になったのでメモ書き C# の Dictonary は referencesource/mscorlib/system/collections/generic/dictionary.cs にあって、buckets[hashCode % buckets.Length] な形でハッシュ値で計算。 F# の map は fsharp/src/fsharp/FSharp.Core/map.fs にあって、comparer を使って二分木 ちなみに C# の SortedDictionary は referencesource/System/compmod/system/collections/generic/sorteddictionary.cs にあって、TreeSet<KeyValuePair<TKey, TValue>> な二分木で計算。 ReadOnlyD … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Xamarin.iOS+MvvmCrossでstoryboardを使う方法(MvvmCross v3.2.2 対応)

Xamarin.iOS+MvvmCrossでstoryboardを使う方法 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/5814 以前、書いたのですが、バージョンが上がって微妙に動きが異なっているので、メモ書きしておきます。 サンプルコードは http://1drv.ms/1CeHWYp からダウンロードができます。 MvvmCross のサンプルコードを storyboard 対応にする Tip Calc The Core Project https://github.com/MvvmCross/MvvmCross/wiki/Tip-Calc—The-Core-Project Tip Calc A Xamarin.iOS UI project ・ MvvmCross/MvvmCross Wik … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin, iOS | コメントする

Xamarin.Forms の話ともうちょっと突っ込んだ話…のメモ書き

第2回 Japan Xamarin User Group Conference 東日本編 : ATND https://atnd.org/events/57246/ で 50分ほど頂いたので、Xamarin.Forms の概要ともうちょっと突っ込んだ話をします。 当日、聴衆の様子を見てから判断しますが、Xamarin.Forms の概要は、概要は Xamarin のホームページにあるし、日本語の情報もちらちらと揃っているので「概要」だけ聞かされても面白くない、って方が多い(私もその一人)と思われるので、 Xamarin.Forms のざっと概要を 15 分程度 カスタムコントロールを作る話を残りの時間で ってことを考えます。カスタムコントロールは、いくつか方法があって、その中で 3 つの方法を紹介します。 既存のコントロールを継承して、Xamarin.Forms 内で完結する方法 ネイティ … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | コメントする

Visual Studio 2013 + Hyper-V で Xamarin.Android を動かそう

Visual Studio 2015 preview を使って Hyper-V で Xamarin.Android を動かそう | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/6648 では、Visual Studio 2015 preview で Hyper-V の Android エミュレータを動かす方法を紹介しましたが、もう少し頑張ると現状の Visual Stuido 2013 からも Android エミュレータを動かすことができます。 注)動かせるのは動かせるのですが、Visual Studio からデバッグモードで動かすことはできなくて、何故か Release モードでデプロイした後に、エミュレータ上でアプリを起動できる、ってところまでです。デバッグ時に「Couldn’t connec … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | コメントする

Visual Studio 2015 preview を使って Hyper-V で Xamarin.Android を動かそう

現時点(2014/11/14)で Visual Studio 2015 はプレビュー版だし、Xamarin.Android はアルファ版を入れないとうまく行きそうにないので、うまくいかなくても仕方がないのですが…色々地雷があるので、回避方法(回復方法)をいくつか記録しておきます。 Visual Studio 2015 Preview の発表と共に Android のエミュレーターが Hyper-V 上で動くことが Connect(); で発表された(実演されている)のですが、結構限られた環境でないと動かなさそうな感じです。結論から言えば、私の環境では動いておりません…でしたが、Xamarin.Forms ならば動くことができました。 Visual Studio 2015 Preview をダウンロードする Visual Studio 2015 Downloadsht … 続きを読む

カテゴリー: Xamarin | 1件のコメント

Roslyn の活用しどころ

グロサミの最終日に Roslyn のハッカソンがあったので、午前中にちょっとだけ参加してきました。午前中だけなので、何をやるという訳でもなく、ざっくりと Roslyn Syntax Visualizer の解説を受けて、その後なにがしかの演習っぽいものをやるわけですが、いやいや、その前で抜けているので、ピザ食べて午後あたりになったときにどうなっているのかは分かりません。MS Store 行ってキーボードを買ってきて、お昼を食べて帰ってきて覗いてみたら、なんかまったりと Roslyn をインストールする感じだったので、駄弁るって感じだったんですかね?ハッカソンというものに出たことがないので、雰囲気だけ。 そんな中で、今岡さん(@imaoca)に力説した「Roslynは組み込みにも役に立つかもしれへんでー」という根拠をちらちらと書き散らしていきます。多少、希望的観測も入っているので実現が難しい … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

AllJoyn とは何だろうか?

いままで知らなかったのですが、AllJoyn という通信フレームワークがあります。IoT の中で中核を成す…というか、どうやってモノ同士で通信させるんだろうか?ってのは、C/S でも問題だし、P2P でも問題になるわけですが。 MS、IoTを推進するAllSeen Allianceに加入–クアルコムが主導 – CNET Japan http://japan.cnet.com/news/business/35050321/ Open Source IoT to advance the Internet of Everything – AllSeen Alliance https://allseenalliance.org/ 実は AllJoyn というオープンソースな規格があって、Qualcomm が推進していることを先日のグロサミで知りました … 続きを読む

カテゴリー: 開発, AllJoyn | コメントする

MVP Global Summit 2014 感想戦

MVP Global Summithttp://mvp.microsoft.com/summit MVP 自体は 4年目なのですが、Global Summit に行くのは初めて。さっくりとツアーで行ってツアーで帰ってくるつもりだったのですが、同室の方の都合で最終日まで Red Lion に1日伸ばしでした。セッションの会場はマイクロソフト社内なので、ホテルからバスで送迎だし市内から遠くてもあまり変わらんですよね、安いし(ツインで120$ だったので、延長分はひとり頭 60$ でした)。 初日のベイエリアの観光以外は最終日の午後にベルビュースクエアを回ったぐらいで、碌な観光もせずに勉強会のノリで行ってきました。ぎっちり、3日間ひとりでセッションを回ってきたのでほぼ英語漬けの毎日ですが、なんか、あのスピードの英語ヒアリングはつらいです。スライドとかデモをやっているときはいいんだけど、ディスカッ … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする