月別アーカイブ: 2010年4月

C++/CLIにインテリセンスが必須な理由

Visual Studio 2010 の C++/CLI ではインテリセンスが効かないのです。 C++では、効くし、最新情報にある通り結構早くなっています(最初にヘッダファイル等を読み込んでデータベース化するところは相変わらずなんですが)。 さて、これを /clr スイッチを付けて、C++/CLI として使おうとすると、全く駄目。C++ 側のインテリセンスも、.NET側のインテリセンスも両方が効きません。全く、昔の vi で組んでいた状態に戻ります。 このインテリセンスの機能、C++/CLIで使えないのは、.NET Framwork を選択するという点でも結構致命的なのです。 それをいくつか説明しましょう。   ■C++で組むときにインテリセンスがでない MFCで組む時には出てたインテリセンスが、C++/CLIでは出ない訳ですから、かなり不便です。ただし、不便とはいえ、C++ の … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Visual C++ 2010 の C++/CLI ではインテリセンスが効かない?

誤報であれば、後で修正しますが、ちと致命的なので。 Visual C++ 2010 の C++/CLI プログラミングではインテリセンスが効きません。 Microsoft のページでは、 Visual C++ 2010 の新機能 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd465215.aspx の中で、 強化された IntelliSense エラー Visual Studio 2010 の統合開発環境 (IDE) では、IntelliSense の障害を引き起こす可能性があるエラーの検出機能が強化されました。また、IntelliSense エラーが [エラー一覧] ウィンドウに表示されます。問題の原因となっているコードを表示するには、[エラー一覧] ウィンドウでエラーをダブルクリックします。 となっており、強化されているハズなのですが、効かない。 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 1件のコメント

OpenPNE 2.14 で招待メールが送信できない場合

招待メールが送信できたのでメモ。 OpenPNE 2.14 では、メールの送信は、/OpenPNE-2.14.5/webapp/lib/util/mail_send.php の 62行目あたりで mail 関数を使って送っています。 PHPでは、メールの送信がいくつかあります。 http://www.komonet.ne.jp/~php/chap15.htm で、招待メールが送れないパターンとして、 相手が拒否している。 sendmail(かな?)、が from のドメインをチェックして送れない。 今回のように、mail関数のほうの設定がうまくいっていない。 場合があります。 1の相手が拒否している(と思われる場合は)、拒否解除をすると同時に、 config.php にある、 MAIL_ENVFROM で相手の受け取れるドメインにする。 します。 2のsendmail,qmailが、ドメイ … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

OpenPNE 2.14 のインストールはok

ってな訳で、OpenPNE 2 にしてインストールはok。ログインまでできた。 んがしかし、招待メールが送れない…何故? 解決法としては、config.php の // Envelope-From ヘッダを設定するかどうか(safe_mode の場合は false に設定してください) define(‘MAIL_SET_ENVFROM’, false); ★ にするらしいんだが、bluehost.com ではうまくいかない。 試しに、自前のお見積りフォーム(ってのを作成中)では送信ができた。 mb_send_mail 関数を使っているので、ここが違うと思われる。まあ、このあたりは後日調査する。   ユーザを追加するのは、管理画面でCSV形式でインポートができるので、当面はそれを利用すればOK(実験だし)。

カテゴリー: 開発 | コメントする

OpenPNE 3 インストールできず

で、Bluehost の設定もできたので、http://www.openpne.jp/pne-downloads/openpne3/ にあるセットアップ手順通り ./symfony install:openpne を入力して、動かしたものの… Fatal error: Class ‘PDO’ not found in /home/hostname/public_html/pne3/lib/plugin/opPluginManager.class.php on line 164 なるところで頓挫。PDO がない現象にぶちあたると、phpの構築に走ることになるので、Bluehost の権限ではできず。 bluehost の PHP は、 PHP 5.2.11 (cgi-fcgi) (built: Dec 14 2009 22:49:29) らしいのだが、何故駄目なのかは … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

bluehost で ssh を使う方法

ちょっと、公開サーバにOpenPNEを入れる必要があったので、お手軽にBluehostに入れようと思ったのだが、OpenPNE 3 からは、shell でインストールしないと駄目だった。 # OpenPNE 2 のときは、あらかじめ設定ファイルを作成しておく形式だった。 なので、shell を使う必要があるのだが、う~む。 Bluehost では、デフォルトでは ssh が使えない、が、結構簡単に開設できる。 運転免許書かパスポートをスキャナで取っておく。 cPanel の「SSH/Shellアクセス」をクリック。 なにやら、開設するには免許書送れなぞと英語で書いているので、サポートにアクセスするボタンをクリック。 ドメイン名などを入れて、メッセージを入力 Hi bluehost: Would you please be kind enough to give me the shell a … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

smallbasic で学ぶ twitter

先日の .NET ラボ勉強会で、木沢さんが、smallbasic を紹介していました。 smallbasic http://msdn.microsoft.com/en-us/devlabs/cc950524.aspx 公式サイト(ver.0.8)からダウンロードすることができます。かつ、このバージョンからメニューなどが日本語で表示されます。 見てわかる通り、非常にきれいな画面です。.NET Framework 3.5を要求しますが、smallbasicの言語のためというより、WPFのために必要なのです。 中身は、変則basicです。ifに対応するのがendifだったり、forに対応するのがendforだったりしますが、まあ、basic です。 クラスや関数などややこしいものはありません。関数はなくてサブルーチンです。サブルーチンなので、引数が扱えません、という感じですが、まぁ、昔のN88B … 続きを読む

カテゴリー: 開発 | コメントする

Twitter API

http://usy.jp/twitter/index.php?Twitter%20API Twitterを使う場合、ブラウザを開いてちまちま書いているんだけど、やっぱりアプリがいいか? てな感じで、APIを一読(って、一応前にも読んだことがある)。 APIは比較的簡単で、HTTPプロトコルのPOSTが理解できればok。 Twitterクライアント サンプル 基本はPULL型のシステムなので、多くユーザがあるとシステムがパンクする。 PUSH型だと、ルータ超えの問題があるのだが、P2Pの方法もあるし、IMAP4っぽい実装もありかと思う。他のTwitterクローンはどうなのでしょう? いわゆる、BOTと呼ばれる自動化された送信の場合は、特定アカウントにPOSTさせればOK。APIに則って、サーバーを立てれば、Twitterのサーバークローンもできるので、小規模で行うクローズドの実験も可能そう … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 4件のコメント

Twitter始めました

夏になれば、冷やし中華が始まりますが(もう始まっているところも多いけど)、 Twitter を始めました。 http://twitter.com/moonmile おまけに、いたばし起業塾の非公式 Twitter も。 http://twitter.com/teamitabashi 昔から、「日記」を書いているものとしては(別のサイトにあります)、自己表現としての発信は、こんな経緯です。 1. WEBサイトに、HTMLで日記を書いて、FTP でアップ。 → 自分は perl スクリプトを書いて整形して、自動アップ 2. 無料ブログが流行り始めて、ブラウザでアップ。 → 自分は、あらかじめエディタで書いて、ブラウザにぺたり(消えると悲しいし) 3.1 アメブロで、テーマを決めてブログを書く(営業的に)。 → 人格を装うというのもあるけど、装飾された人がら≒想像しやすい像、を決める、と。 3. … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 2件のコメント

Visual Studio 2010 インストール完了

そんな訳で、MSDNのVisual Studio 2010 Professional版のインストールが完了しました。 英語のほうは、ベータ版、RC版、と続いたので、外見が分かっているのですが、まぁ、速報ということで。 DVDを作成して(私は、VMWare上で)、インストール開始。おなじみの画面が出ます。青が基調になりましたね。   インストールコンポーネントを読み込んで、   同意をして、   中身をみるために「カスタム」を選んで、   Visual F# と、SharePoint が増えていますね。 すべてインストールすると、7.1GB必要になります(他にヘルプも入るので+1GBぐらい)   たくさんのコンポーネントがインストールされます。   .NET Frameowork 4をインストールした後で、再起動します。 &#160 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする