XAML」カテゴリーアーカイブ

リフレクションを使ってXamarin.FormsにXAMLを動的ロードする

ふと、LoadFromXaml が public になれば、と思って探して、Xamarin.Forms のコードを見ていったら、 Load Xaml Dynamically At Runtime ? Xamarin Forums https://forums.xamarin.com/discussion/87727/load-xaml-dynamically-at-runtime Please make XamlLoader Public ? Xamarin Forums https://forums.xamarin.com/discussion/87810/please-make-xamlloader-public 需要はあるようなないような。以前、動的にロードしたかったのは Xamarin Live Player 以前の頃だったので、既にあるからまあ特にいらんだろうという感じもするし、 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, XAML, Xamarin | コメントする

CheckBox のチェックの□の色を変更する

いわゆる、↓の□の色を変更します。 普通にやると、黒で表示されて、どうにも変更できません。が、XAML のスタイルを使って変更します。これ、何をやっても黒にしかならなくて、このような白い四角を表示したいときには、別途自作するとかしていたんですが、原因がわかりました。 XAML ファイルを Blend で開く。 「テンプレートの編集」→「コピーして編集」を選択すると、<Page.Resources> にスタイルが追加される。 アニメーションしている storyboard の中で、 の3行をごっそり消します。 どうやら、ここで設定している CheckBoxCheckBackgroundStrokeUncheckedPointerOver などのリソースが「Black」固定になっているんですよね。テーマ色なので仕方がないんですが、ここの Storoke の色は、Setter Prop … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML | コメントする

XAML は Microsoft だけのモノじゃないので、動的にロードできるよという話

XAML Advent Calendar 2014 – Qiita http://qiita.com/advent-calendar/2014/xaml XAML アドベントカレンダーの 18 日目の記事です。サーバーから動的に XAML をロードして表示する、というネタを考えていたのですが、と、その前に XAML って何?ってのを書き残しておきます。ちょっと前に Xamarin カンファレンスで Xamarin.formsとカスタムコントロールの話 ってのを話しました。Xamarin.Forms が扱うものが XAML ならば、そもそも XAML とは何か?ってところを突き止めてみます。実は、SPEC があって、MS-XAML(PDF) からダウンロードができます。そうです。XAML の仕様って公開されている情報なのです。なので C# とか ECMAScript のように誰でも実装できる … 続きを読む

カテゴリー: XAML | コメントする

XAML とは何か? … Microsoft だけのものじゃない

XAML を勉強しておけば将来役に立つよ…と Microsoft 様よりお達しがあって久しいのですが、そもそも、XAML ってのは何?ってのが昨日気になって調べていました。データの形式だけで見れば、XML 形式なのですが、あえて「XAML」とするところに意味はあるのか?かつ、Xamarin.Forms で使われている XAML は XAML と言えるのか?って話です。 Japan Xamarin User Group (JXUG)https://www.facebook.com/groups/xm.jxug/Using Workflow Markuphttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/vstudio/ms735921(v=vs.90).aspx 榎本さんの話で、Xamarin.Forms 以外にも WF(Workflow)でも使われて … 続きを読む

カテゴリー: XAML | コメントする

WindowsストアアプリでXAMLを動的にロードする方法

XamlReader.Load method (Windows) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/windows.ui.xaml.markup.xamlreader.load.aspx を使うと、XAML ファイルを動的にローディングできるんやで、ということは以前 XAML を調べていて分かったのだけどサンプルがいまいちだったので作ってみました。 ちなみに、Dev Center のサンプルは、 のところを、 にして「xmlns=」を追加しないと動きません orz. ■XAML を文字列で指定する。 サンプルコードのように xaml 文字列を作成して、XamlReader.Load に渡すとルートのオブジェクトが帰ってきます。先の例では、Ellipse オブジェクトが取れるわけです。 これをどのようにすり替えるかという … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML | コメントする

F# で Windows.UI.Xaml のクラスをリフレクションを使ってラップして Windows ストア アプリ作る試み

今、手元で作っている WinXamlProvider は、Windows Store 8.1 と Windows Phone 8.1 で使っている XAML を F# で動かそうという試みのひとつです。 WinXamlProvider http://github.com/moonmile/WinXamlProvider Windows Store アプリを作る F# プロジェクトが Microsoft から提供されればいいのですが、そんな雰囲気もない。正当な方法としては、自前で F# プロジェクトのテンプレートを作ればよいのですが、どうやら *.target のほうを大きく変えないと駄目っぽくて、頓挫中です。おそらく MSBuild あたりを詳細に調べないとうまくいかなそうなのと、XAML ファイルから C#/VB/C++ コードに落としている箇所に、うまく F# を追加しないといけません … 続きを読む

カテゴリー: F#, WinRT, XAML | コメントする

[WinRT] XAML アニメーションは GPU のパワーを使い切れるか?

Windows ストア アプリで C++/CX を使ってゲームを使えば、グラフィックボードの性能を最大限に引き出せることが分かっているのですが、では、XAML でのアニメーション(主に storyboard)の場合は、どのくらいグラフィックボードの GPU を使っているか?ってのを調べてみます。 目的としては「小難しい C++/CX とか DirectX を使わなくても、XAML のアニメーション効果を使えばそこそこゲームが作れるのでは?」ってところです。実際、C++/CX は高度な3D効果の使い、単純なテキスト表示などは XAML で表示させる、という手法が Microsoft より紹介されているわけで、そのあたりは、そのあたりで。 ■ベンチマークアプリを作る 単純に5000個の円(Ellipse)を表示させて、storyboard で動かしています。storybaord クラスのコピー … 続きを読む

カテゴリー: C#, WinRT, XAML | 1件のコメント

[C#] Metro アプリでコントロールをドラッグする

[C#] WPFのThumbコントロールを使ってドラッグを実装する | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3701 [C#] Thumbコントロールを継承したユーザコントロールを作る | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3709 上記なところで、WPF を使ってコントロールをドラッグできるようにしましたが、今回は Metro アプリで再確認してみます。中身は XAML 形式なのでそのまま動くと思うのですが、どんな風になるのかなと。 Thumb コントロールを使う。 ドラッグ対象の Thumb コントロールを canvas の中に置く。 Thumb コントロールのテンプレートに、画像を貼りつけるための Ellip … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML, windows 8 | コメントする

[C#] Thumbコントロールを継承したユーザコントロールを作る

[C#] WPFのThumbコントロールを使ってドラッグを実装する | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3701 どうせなので続きをちょっと書いておきます。 Thumb コントロールを使うと、コントロールのドラッグが簡単にできるようになったのですが、汎用的に使うにしては色々な処理をいれないと駄目なのが難点です。特にドラッグに必要な、 DragStarted DragCompleted DragDelta の3つを実装する必要があるのです。なので、これをユーザーコントロールでくるんでしまいます。ユーザコントロールは UserControl を継承していますが、直接 Thumb コントロールを継承するように変更します。 内部のテンプレート記述はそのままです。ルートとなるタグが「Thumb」に変えるのがミ … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML | コメントする

[C#] WPFのThumbコントロールを使ってドラッグを実装する

WPFでコントロールをドラッグ(1) | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/709 Thumbコントロールでドラッグ | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/698 なところで、WPF のドラッグコントロールを探していたのですが、どうやら Thumb コントロールを使って template で形状を変えるのがよさそうです。ここでは、Thumb.Template を使って形状を変えていますが、まぁ、これを static resource に書いても良いし、それは色々ってところでしょう。 ドラッグイベント自体は、前の記事に書いた通りで、複数のコントロールを利用する場合には、別途イベントの追加の仕方を考えたほうがよいかな … 続きを読む

カテゴリー: C#, XAML | コメントする