月別アーカイブ: 2012年11月

12/1 に八王子で「フューチャーワークス カンファレンスを開催」

直前の告知…と云いますか、準備不足と言いますか。時間の都合のつく方は是非。 13:00 から受付開始、13:30 からスタートという具合です。 講演もそうなんですが、リンクスさん提供のデモ機で実演するのと、その後の懇親会が主目的だったりします。日経BPさん、秀和システムさん、コルセアさんにプレゼントなど頂きましたので、それだけ欲しいッ!!! って物欲の方も歓迎です。もちろん、iPad mini のプレゼン目当てでも ok。 では、明日、八王子の「日本工学院八王子専門学校」にて。アクセスマップなんかは↓からどうぞ。 PP-Club Future work Conference 会場までのアクセス http://musty2.hac.neec.ac.jp/events/ppc1_access/access.html

カテゴリー: 勉強会 | コメントする

[win8] QX エディタを windows 8 のスタート画面に追加する方法

何も、QX Editor に限らないのですが、普通のデスクトップアプリのツール(インストーラがなくて、Program Files フォルダに入らないツール)は、Win キーの検索では引っかからないので、ならば、スタート画面にショートカットを置けばよいのだ、ということに気づいた、という話。 [win8] Windows 8 でアプリの検索 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3897 これの応用技です。 まず、QX Editor のショートカットを作ります。私の場合、c:\tools\newqx フォルダにおいてあるので、アプリの検索に引っかからないんですよね。 右クリックして「スタート画面にピン留め」を選択します。 こんな風にスタート画面に ここで、アイコンをクリックしてもいいのですが、面倒なので、 … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | コメントする

[win8] SkyDrive の活用法をいくつか紹介

最近は、大きなファイルを転送するのに、宅ファイル便や、その他のストレージサービスを必要としなくなりました、で、もっぱら SkyDrive でやりとりです、という話を。 SkyDrive を使う前は、Dropbox を使っていたのですが、iPhone, iPad で SkyDrive が使えるよ、ってことが分かってから、mac にも SkyDrive がはいっています。 ■Mac から画面キャプチャ, プログラムのソースを win 8 に。 Mac で撮った画面キャプチャをがんがんと SkyDrive に入れます。多少、タイムラグがあるのですが、Windows 8 のフォルダーで受け取ります。 メインで使っているのが Windows 8 マシンなので、Mac のほうは執筆のため、iPhone プログラミング用ってことで Xcode ぐらいしか入っていません(ためしに、Excel だけ入れた覚 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 1件のコメント

[win8] OpenStreamForWriteAsync は上書きモードで開くので注意せよ

StorageFile の Open は、通常の Open/Close とちょっと違う | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/3880 の続きです。 Windows ストア アプリでは、fopen/fclose のようにファイル名を指定して、ファイルの読み書きができません。サンドボックス的なセキュリティを維持するために常に StorageFile クラスを使います。このクラスは、アプリ ローカルのフォルダから直接作るか、ピッカー(FileSavePicker など)を使って作ります。 ってのが前回の話で、FileSavePicker から戻ってきたときには、ファイルが既に作られています、ってのがちょっとした「落とし穴」なのです。 ■ピッカーで保存先のファイルを選択 ピッカーを使って、デスクトップに保存 … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | 1件のコメント

[win8] コントロールパネルの表示方法

もともと、Windows 7 でもコントロールパネルを「クラシック表示」にしているので、あれ?どこに行ったっけ?というよりも「コントロールパネル」自身の構造を知っているので、メインのコントロールパネルを開けばなんとかなるのですが…、じゃあ、Windows 8 ではコントロールパネル自身はどうやって開くのか?っていうのを、忘れるのでメモがてらに。 Win + I キーを押すと、左に設定画面がでるので、ここに「コントロールパネル」が…あるのです。 あるけど…忘れますよね。ショートカットはショートカットなので、あまり覚えてられないので… デスクトップの画面の左下で右クリックすると、コントロールパネルもろもろのメニューが出ます。 まあ、わかりやすいと言えば、わかりやすいですね。スタートボタンの代わりのような気もするし、よくわからないコンピュータの設定関係は、ここにある、と覚えておけばいいわけです。 … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | コメントする

[win8] Windows 8 でアプリの検索

Windows 8 に「スタート」ボタンは要らない、という構造 | Moonmile Solutions Bloghttp://www.moonmile.net/blog/archives/3711 で、「Windows 8 はひょっとしてキーボードが主流?」ってところを書きましたが、実際のところどうやって、つかうのか?ということをいくつか。最近、Windows 8 に移行させて、Visual Studio + QX + まめ5File  + Excel などなど、と併用しているときの感想です。 Windows 7 でおなじみだった「スタートボタン」がなくなって「スタート画面」になったわけですが、このスタート画面を使って「アプリを探し出す」ってことをやってません。強いて言えば、Win キーを押したときに、左にあるボタンのいくつか、を目標にしてクリックします。 この画面でいえば、左 … 続きを読む

カテゴリー: windows 8 | 2件のコメント

[win8] StorageFile の Open は、通常の Open/Close とちょっと違う

win8 本の執筆がてら、実験プログラムのメモ書き 古き良き時代から使われた C 言語の open/close の思考は、Windows ストア アプリの StorageFile に適用されるのかな?と思っていたの出すが、「違います」という話を少し。 ■なんで違うのか? 端的に言うと、StorageFile クラスには Close メソッドがありません。ええ、C 言語の場合は open/close がワンセットになっているし、C# の場合は、StreamWriter/StreamReader でも Close しないといけないよ、というのがあるのですが、Windows ストア アプリの StorageFile クラスにはありません。Stream クラスにも Close がないし、StreamWriter クラスにも Close がありません。 なんじゃ、Flush というメソッドがあるから … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | コメントする

[win8] パンダ福笑いを作るために ManipulationDelta を使う

acer w500 のタブレットPC に windows 8 を入れて(これには元 winodws 7 が入っています)、子供に遊ばせようッ!!! っての第1弾 パンダ福笑い無料ダウンロード版 どうぶつ雑貨「パンダスプン」♪/ウェブリブログ http://panda-spoon.at.webry.info/200803/article_5.html からパンダのパーツを貰ってきて、下記なのを作ります。 目と耳、口のパーツは指を使って動かせるので、うちの2歳児でもできます。製作時間は、プログラミングに1時間弱(いろいろ調べたし orz)、パーツ切り取りに数時間です。どちらかというとパーツの切り取りが面倒だった、ってぐらいで、慣れるとこの手のドラッグ操作のものは簡単にできそうですね。 ■画面を XAML で作る ManipulationDelta のパターン ≪ 宇宙仮面の C# 研究室 ht … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | 1件のコメント

[win8] DefaultViewModel と DataContext は同時に使えない

昨日の続きで、気になるところをチェック。 もともと、WPF とか Silverlight では DataContext を使っていた…ような気がするので、じゃあ、Windows ストア アプリで登場した「DefaultViewModel」との違いは? とか、同時に使えるのか? ってところを試してみます。 ええ、結論から言えば「同時には使えません」。と言うか、おそらく DefaultViewModel のマップオブジェクトは内部動作として DataContext を使っているだろうから、同時には使えんのだろう、ってのが結論ですね。 ■画面の準備 実験的に下記のような表を作っておきます。 何をやっているかというと、左に DataContext でのバインディング、右に DefaultViewModel でのバインディングの表を作っているだけです。 ■実験コード DataContex … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | コメントする

[Win8] ひとつだけのデータバインドを metro アプリではどう実装するのか?

ちょっとメモ書き的に。 metro アプリでは、XAML を使ってデータバインディング、ってのが主流?なのですが、プロジェクトテンプレートを見ると、GridView とか FlipView とかの「コレクション」に対するバインディングは多いのですが、ひとつのアイテムだけをバインディング、っていう簡単な手法が示されていない…んですよね。たぶん。見つけ方が悪いだけなのかな? ここのところ、MVVM パターンのほうはさておき、実装的にどうすれば「教えやすいのか?」ってのを考えると、 コードを使ってちまちまとコントロールの Text プロパティやらに設定していく、ってのが一番安全な方法だと思うわけです。で、まあ、それでも良いのですが、せっかく MVVM パターンのテンプレートを使っているわけだし、それなりのバインディング用のクラス「BindableBase」があるわけで、これを活用しよ … 続きを読む

カテゴリー: C#, windows 8 | 1件のコメント