[win8] Windows 8 でアプリの検索

list このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 8 に「スタート」ボタンは要らない、という構造 | Moonmile Solutions Blog
http://www.moonmile.net/blog/archives/3711

で、「Windows 8 はひょっとしてキーボードが主流?」ってところを書きましたが、実際のところどうやって、つかうのか?ということをいくつか。最近、Windows 8 に移行させて、Visual Studio + QX + まめ5File  + Excel などなど、と併用しているときの感想です。

Windows 7 でおなじみだった「スタートボタン」がなくなって「スタート画面」になったわけですが、このスタート画面を使って「アプリを探し出す」ってことをやってません。強いて言えば、Win キーを押したときに、左にあるボタンのいくつか、を目標にしてクリックします。

image

この画面でいえば、左上の「デスクトップ」だけですね w 。画面が真っ黒なのは、背景画像を「黒」にしているからです。

さて、他はどうしているかとうと、デスクトップのアイコンから…って訳ではなくて、スタート画面の検索機能を直接使います。Win キーを押して、直接「vi」と打てば、

image

こんな風に、Visual Studio 2012 が見つかります。

image

Excel の場合は、「Ex」と打ったぐらいで、見つかります。

image

これは「設定」の場合も同じで、左のアイコンを「設定」にして切り替えれば、たとえばマウス関係を調べたいときには、「mouse」にすれば、

image

こんな感じで絞り込めます。という話です。アプリ名とだいたいの設定で絞り込んでいくと、わかりやすいし、おおまかな検索から絞り込めるので、重宝しています。

カテゴリー: windows 8 パーマリンク

[win8] Windows 8 でアプリの検索 への2件のフィードバック

  1. masuda のコメント:

    Visual Studio 2012 Express for windows 8 の場合は、「VS Express for windows 8」なので、vi では検索に引っかからないという罠が wwww と、いろいろありますが、慣れると快適。特にキーボードを中心に使っている人には。

  2. ピンバック: Windows 8 使いこなしに役立つリンク集など。 « 後藤 雄介 Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*