[win8] コントロールパネルの表示方法

list このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと、Windows 7 でもコントロールパネルを「クラシック表示」にしているので、あれ?どこに行ったっけ?というよりも「コントロールパネル」自身の構造を知っているので、メインのコントロールパネルを開けばなんとかなるのですが…、じゃあ、Windows 8 ではコントロールパネル自身はどうやって開くのか?っていうのを、忘れるのでメモがてらに。

Win + I キーを押すと、左に設定画面がでるので、ここに「コントロールパネル」が…あるのです。

image

あるけど…忘れますよね。ショートカットはショートカットなので、あまり覚えてられないので…

デスクトップの画面の左下で右クリックすると、コントロールパネルもろもろのメニューが出ます。

image

まあ、わかりやすいと言えば、わかりやすいですね。スタートボタンの代わりのような気もするし、よくわからないコンピュータの設定関係は、ここにある、と覚えておけばいいわけです。

が、もうひとつ、いいことがあって、Win キーを押して、スタート画面で「コントロール」で検索させます。ほら、コントロールパネルがありますね。

image

まあ、もっといいほうほうは、この「コントロール パネル」を右クリックして、アプリ バーを出して、「スタート画面にピン留め」するのがいいですね。

image

こんな風に、スタート画面においておけば忘れないでしょう。たぶん(置いたこと自体を忘れる可能性もありますが)。

image

まあ、そんなときは、

[win8] Windows 8 でアプリの検索 | Moonmile Solutions Blog
http://www.moonmile.net/blog/archives/3897

で書いたように、「設定」から検索するってのがおすすめです。

カテゴリー: windows 8 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*