投稿者「masuda」のアーカイブ

Azure 上の .NET Core では DbSet の Join ができない

ひどくピンポイントかつ3時間ほどハマってしまったので、メモ書き的に残しておく。 環境は、 ASP.NET Core .NET Core 1.1 EF Core を利用 ASP.NET Core で Web API を作っていて、ローカルの .NET Core で LINQ の Join が動いていたのだが、いざ Azure にアップロードして動作させると、Join 部分がうまくいかなくて意味不明なエラーを返した。 とあるところで、こんな風に TicketView と Statues テーブルを JOIN させた。何をやりたかったかというと、Statues テーブルの IsClosed フラグを見て、その数をカウントしたかったのだ。これを、ローカル PC の ASP.NET Core で動作させると、するすると動いたので、そのまま Azure に乗せてみると… テーブル構造が違っているからマ … 続きを読む

カテゴリー: Azure, OpenCCPM | コメントする

オーケストラに学ぶプロジェクトマネジメント

さて、やっとこさ書き上げて発売されたのでブログも再開。 目次 第1章 コンダクターとプロジェクトマネジメント 1 チームにおけるコンダクター(指揮者)の役目 2 プロフェッショナルな奏者≒プロフェッショナルなエンジニア 3 ハーモニー(調和)とは何か 4 チームが成し遂げる作品(製品)は何か 第2章 プロジェクト計画、プランニングの伝達 1 計画駆動とアジャイル開発とオーケストレーションと 2 形作る作品をイメージで共有する 3 どうやって形作っていくのか 4 三面図(WBS、PERT、ガントチャート) 5 CCPMと焦らない心 第3章 プロジェクトの構成員 1 新人が持っていない能力は何か 2 中途採用が持っている能力は何か 3 プロフェッショナルなエンジニア/プログラマとは 4 コンダクターとプロジェクトメンバーの関係 5 客演という外注 第4章 メンバーの技量 1 メンバーの能力を相 … 続きを読む

カテゴリー: 開発, プロジェクト管理 | コメントする

Microsoft OCR をデスクトップのWFPアプリで動かす方法

巷ではGoogleのリアルタイム翻訳アプリが流行っているのだが、あいにく手元にある Android が古いので、それほど面白い画像が取れない。ので、Google Cloud Vision で OCR 機能を試してみたのだが、実は Microsoft OCR もあるよ、ってことで。 こんなものがある。 Windows.Media.Ocr namespace – Windows app development https://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/windows.media.ocr.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396&cs-save-lang=1&cs-lang=csharp#code-snippet-4 試してみると、Microsoft OCR も Google のそれ … 続きを読む

カテゴリー: 開発, C#, WinRT | コメントする

Android Things 上で Xamarin.Android を使って Lチカする

Android Things 上で Xamarin.Android を動かして F# を使う | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/8451 ここから暫く経ってしまいましたが、Android Things + Xamarin.Android の組み合わせでLチカ(GPIO制御)まで出来たので、サンプルを流しておきます。 サンプルコード android-things-samples/GpioAndroid at master ・ moonmile/android-things-samples https://github.com/moonmile/android-things-samples/tree/master/GpioAndroid バインディングプロジェクトを作る プロジェクトは本体の「Gpio … 続きを読む

カテゴリー: Android, Xamarin | コメントする

Raspbian, Windows IoT Core, Android Things on Raspberry Pi の三役揃い踏み

新しい Raspberry Pi 3 と液晶ディスプレイが到着したので、3つ同時に動かしてみました、の記録です。 RPi3 がちょっと安くなってる aliexpress で Raspberry Pi 3 がちょっとだけ安くなっています。$36 程度で購入が可能になっています。細かい違いや、あれこれを気にしない場合は国内よりもちょっと安く手に入ります。 2016 New Raspberry Pi 3 Model B https://www.aliexpress.com/item/2016-Original-UK-Made-Raspberry-Pi-3-Model-B-1GB-RAM-Quad-Core-1-2GHz-64bit/32643511924.html?spm=2114.13010608.0.0.6S4vZd RPi に乗せる液晶ディスプレイ(800×480)はこれを愛用し … 続きを読む

カテゴリー: RaspberryPi | 2件のコメント

再び、札幌へと Microsoft MVP 受賞

年末に札幌に向かおうと思ったところ、大雪で欠航してしまったので、Retry to 千歳です(「千歳」は動詞です)。 13:50 の便に切り替えたのですが、さらにピンポイントにその便が今度は機体チェックで欠航になってしまったので、Retry to 千歳, again ということで、16:00 の便に切り替え。20:00 頃に札幌に実家に到着。 雪が大量にあります。 無事 Microsoft MVP を受賞しました 1/2 に受賞の連絡を待つのは、年末年始の心臓に悪いので、10月応募をお勧めしないのですが(苦笑) Tomoaki Masuda (増田 智明) にて、Visual Studio and Development Technologies と Windows Development で受賞しています。これで、今年分の MSDN は確保できて一安心です。これも皆様のおかげで、あれこれと … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

忙しいときほど重要なのはチキンライスでもプロジェクトマネジメントでも段取り八分で

さらに第4弾な料理シリーズ。夕飯は近くのスーパーでコロッケを買ってきて済ませてしまったので、お昼のチキンライスを例に解説をします。 段取り八分 段取り八分ってのは確か建築業界の用語で、いろいろな業者が入ってくるときちんと段取りをしておかないと待ちが入ったりして全体が遅くなる、という意味だったハズなんですが、巷の「段取り八分」の解説サイトは間違ったものが多いですね…。現場監督の管理の基本「段取り八分」って何のこと? | 負けるな新人!目指せ所長!0から始める建築現場監督への道 あたりとか、建築系のブログを見ると正しいものが書いてあります。他のサイトは大抵ダメです。 建築の場合、材料と人を集めて順番にこなす、というのが重要になり(途中で「雨」がまじるので、プロジェクトバッファは必須なのですが、これは別の機会に)、それ以下に工程を短くすることができません(手抜き工事は別)。これがクリティカルチェ … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト管理 | 1件のコメント

失敗をリカバリするのはミートスパゲティもプロジェクトマネジメントも同じ

しつこいけど第3弾な料理シリーズ。単に、子供向けの夕食を作るのにモチベーションが上がらないので、あれこれやっているだけです。一人だったら外食とか弁当にしちゃうんですけどね。 失敗してもリカバリする 基本、料理は段取りと手順(料理本に書いてある手順)に沿って従えば、大抵「食べられる」ものができあがります。時には炭になってしまうこともありますが、まあ、それは完全に失敗なパターンですよね。でも、ちょっとした手順を抜かしたり、前後させてしまったような間違いの場合は、食材と時間がもったいないので「捨てる」ことはあまりないでしょう(客に出すものだったらそうかもしれないけど、家で食べるものだし)。同じようなことは、プロジェクトマネジメントにも言えて、ちょっと失敗したからといってプロジェクト全体を失敗(プロジェクトを停止するということ)させることはありません。なんとか完遂しようとするでしょう(間違った方向 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト管理 | コメントする

PERT図とカレー調理の関係

チンゲン菜で作るおいしい餃子とプロジェクトマネジメントの関係 | Moonmile Solutions Blog の続きで、プロジェクトマネジメントと料理の関係です。いや、単純におらのカレーレシピですけどね。ちまちま、Windows 10 IoT Core Advent Calendar 2016 – Qiita を埋めつつ、中小規模のプロジェクトマネジメント案を練りつつということです。 タスクを並立させる 餃子料理の場合は、ひとりタスクになりますが、カレーの場合はいくつかのタスクが平行して動きます。複数名でプロジェクトを動かせば途中のマイルストーンがネックになり、ひとりでプロジェクトを動かしてもお客が絡めば応答時間によってマルチタスク的に動かせるという話です。ラピッドプロセスやJIT的に応答を返すのではなく、むしろ、その時間差を利用するという方法ですよね。どれだけ急いでも必ず … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト管理 | コメントする

チンゲン菜で作るおいしい餃子とプロジェクトマネジメントの関係

数十年振りの大雪で、千歳行きが欠航になってしまったよ~。そんな訳で、家に帰って餃子を作った記録です。ちなみに、道民としては千歳空港が大雪になるのだから、今年は特別どう仕方がないよね、な気分ですね。あそこは、雪が少ないので空港になっているので、例年、札幌が雪で埋まっていても千歳空港は大丈夫なのです。ちなみに、道民なので当然のごとくAIRDO を使いますよ。 さて、以前(と言っても7年前ですね)、PMBOKとCCPMのおいしい関係(仮) | Moonmile Solutions Blog というのを .NET ラボ勉強会で発表しました。CCPM 系のプロジェクトマネジメントも個人的には10年以上やっていますが、実際のプロジェクトでは試したことはありません(部分的にはあるけど)。その第一の理由に、WBS/PERT図/ガントチャート を同時に操れるツールが無く、また10年前にはその技術的な手段がな … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする