[win8] QX エディタを windows 8 のスタート画面に追加する方法

list このエントリーをはてなブックマークに追加

何も、QX Editor に限らないのですが、普通のデスクトップアプリのツール(インストーラがなくて、Program Files フォルダに入らないツール)は、Win キーの検索では引っかからないので、ならば、スタート画面にショートカットを置けばよいのだ、ということに気づいた、という話。

[win8] Windows 8 でアプリの検索 | Moonmile Solutions Blog
http://www.moonmile.net/blog/archives/3897

これの応用技です。

まず、QX Editor のショートカットを作ります。私の場合、c:\tools\newqx フォルダにおいてあるので、アプリの検索に引っかからないんですよね。

image

右クリックして「スタート画面にピン留め」を選択します。

image

こんな風にスタート画面に

image

ここで、アイコンをクリックしてもいいのですが、面倒なので、Win キーを押したあとに、いきなり「qx」と打てば、

image

と検索にマッチしたら「Enter」キーで実行という具合。

image

なるほど、これだとわざわざデスクトップに戻らなくてもいいし、他の名前でマッチングさせるのも簡単です。たとえば「リモートデスクトップ接続」って、「remote」では検索ができなくて「リモート」とカタカナで打たないと検索にマッチングしないのですが、「remote desktop」とかいう名前でショートカットを作って、スタート画面に置いておけばアプリの検索にマッチングさせることができる訳です。

カテゴリー: windows 8 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*