Windows ストア アプリで親馬鹿アプリを作ろうッ!!!(準備編)

list このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと、思いついたネタです…続くかどうかわかりませんが…ちなみに、アプリ自体はできています。

クリスマスに向けて、親馬鹿アプリを作ってクリスマスプレゼントの代わりにしよう企画~~~ぱぶぱふ~、ってことで、思いついたのでブログネタにしておきます。

絵本を読んでいて常々気になっていたのが、自分の娘や息子向けに作るというパターンです。絵の場合は、絵本を作ればいいけど、じゃあ、プログラマの親の場合はどうするのか?ってことで、じゃあ、自分の子供向けにアプリを作ればいいじゃないか?、ってところに至りました。

が、ノートパソコンは壊されると怖いし、デスクトップアプリだといまいち食いつきが悪いし、iPad のアプリでもいいんですが実機に乗せるには年会費が掛かるし(まあ、私の場合は払っているからいいんでけど)…ってことで、Windows 8 のタブレット PC の子供用アプリを作ります。

タブレット PC の値段が~、ってことなのですが、私の手元にあるのは acer w500。android のほうだと20,000円ってところなのですが、そこは windows 7 のほうの 40,000円のほうを買って、windows 8 に乗せ換えます。

[win8] Acer w500 に windows 8 cp をクリーンインストール(続き) | Moonmile Solutions Blog
http://www.moonmile.net/blog/archives/3304

なんかを参考にしてドライバーを入れ替えてください。

さて、どうせ家庭内で使うアプリ(しかも子供向け)なので、準備するものとしては、

  • タブレット PC 実機(もちろん windows 8)
  • Visual Studio 2012(Express でもok) + Widnows 8 マシン
  • 子供の写真(デジカメとか)
  • 子供の食いつきそうな版権もの(きかんしゃトーマスとかミッフィーとか)

ってところですかね。どこにも公開しないので、個人情報とか版権とか無視です。ええ、私家版ですから。

で、作ったアプリがこれ。スライドパズルです。

image

image

よく見ると、英語で「Shaffle」とか「Reset」とか書いてありますが、まあ、小2の娘はボタンを押せばなんとかわかるみたい。2歳児の息子は、16ピースだと難しいらしいのですが、ぽちぽちと正しい位置に置く(2つのピースをタップして、交換させます)をやろうとはしています。なので、4ピースぐらいにするのを計画中。

プログラム的には、MVVM っぽい形にしているのですが、失敗中。そのあたりも含めて、ソースコードを後日に公開します。プログラム自体は、C# で 300行弱といったところです。ピースと、ピースをまとめたボード、というユーザーコントロールを作っているので、画像の差し替えは比較的楽かな、とおもっているのですが…プログラム上

  • 画像の大きさが固定になっている
  • ピースの数が16ピース固定になっている

という問題があって(私家版なのでこれで良いのですが)、さきほどの2歳児用の4ピース版を作るためには…うーんと唸っている途中です。あと、画像自体はリソース組み込みなので、本当は SkyDrive に配置して、子供に選ばせたいですよね、とか考えてみたり。

と、サンデープログラマっぽいことができるのが、Windows ストア アプリの良いところかなあと気づいたりしております。

カテゴリー: C#, windows 8 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*