Visual Studio 2010 で TFS 2012 Express を使う

list このエントリーをはてなブックマークに追加

素直に Visual Studio 2012 を使えばよいのですが、メインマシンには VS 2010 を残しておこうかなと思ってちょっと試してみました。

以前、Team Founcdation Server 自体が高くて手が出なかったのですが、2012 からは Express 版として5人ならばフリーで使えるバージョンがあります。まあ、つまりは個人的に使うならば自由だよ、という意味ですね。以前から、VSS を使っていたのですが、途中で cvs やら subvertion やら git とやらを使ってしまっていたので、TFS はほとんど手を出していませんでした。

Microsoft Visual Studio TFS Express 2012 | Microsoft Visual Studio
http://www.microsoft.com/visualstudio/jpn/products/visual-studio-team-foundation-server-express
TFS Express 2012 RC (無償) インストール STEP BY STEP | 一伝入魂 | 長沢智治のブログ
http://softwareengineeringplatform.com/articles/tfs-express-2012-rc-install-setp-by-setp/

TFS 自体は上記のところからダウンロードできます。手元に入れたのは Windows 7 32bit 版です。


で、何で今更 TFS なのかというと、VSS の後継というのもあるのですが、前日の  Developer Camp 2012 Japan Fall で、Power Point と TFS が連携できる、という話を聞いたからなのです。お客さんに見せる、あるいは自分で考えるための画面作成として、主に Visio を利用していたのですが、Visio って SkyDrive では見れない。Excel 方眼紙に書くのもちょっと辛い。で、Power Point はどうなのか?と思っていたところ、なるほど TFS のアイテムと連携できる(ような話?)をしていたので、確かめてみたかったのです。Blend の Sketch Flow もアリなのですが、これはこれで専用のツールになってしまっていて、他の人との共有が難しいのですよ。
パワポ職人といえば、MS の長浜さんか、Brian Keller 氏とか勝手に思っている訳ですが … まあ、そのあたりは別の機会に。

さて、Windows 7 に TFS 2010 Express を入れて、TFS に接続して「チームプロジェクト」を作ろうとすると VS2010 では「TFS10139」なエラーが出ます。なにやら、ユーザー権限が足りないとかなんとか … ユーザー自体は管理者権限だし、と思っていたのですが。

image

どうやら、VS2010 のチームエクスプローラーからは TFS 2012 の「チームプロジェクト」は作れないみたいなんですね。

Can’t create team project within VS2010 for TFS 2012 | .NET Developer
http://www.msigman.com/2012/05/create-team-project-vs2010-tfs-11-beta/

まあ、バージョンが新しい方に繋げるのだから、そうなのかもしれませんが、解決方法が提示されていないのがいまいち … orz

TF30172: 現在のユーザーには新しいチーム プロジェクトを作成するのに十分なアクセス許可がありません。
http://msdn.microsoft.com/query/dev10.query?appId=Dev10IDEF1&l=JA-JP&k=k(PCW.ENGINESTARTER.NOPERMISSION.ERROR)&rd=true

で、解決方法はどうするのかというと、「VS 2012 をインストールして、チームプロジェクトを作る」って方法しかないようです。ええ、解決というかなんというか…。なので、別のマシンに入っている VS 2012 から、Windows 7 + TFS 2012 に接続して「チームプロジェクト」だけ作ってあげます。そうすると、そのチームプロジェクトは、VS2010 からアクセスできます。なんともややこしいのですが、VS2010 から TFS2012 へは「チームプロジェクトだけが作れない」という状況で、チームプロジェクトさえて作ってやれば、あとは自由に使えます。

ちょっと構造がややこしいので整理すると。

+ DefaultCollection : チームプロジェクトコレクション (1)
+ blog-src : チームプロジェクト (2)
+ WpPost : ソリューション諸々 (3)

という構造になっています。この (2) のところが、VS2010 で「作れない」のです。

■チーム プロジェクト コレクション

チームプロジェクトのまとまりです。DB ごとに作られます。普通は、DefaultCollection ひとつで良いと思います。

image

■チームプロジェクト

「blog-src」のところがチームプロジェクトです。VSS の場合は、ソリューション配下を登録しましたが、TFS の場合はその上層にあたるまとまりがあります。

▼下記が VS2010 の場合
image

▼下記が VS2012 の場合
image

■新しいチームプロジェクトを追加

これもメモ的に、チームプロジェクトをもうひとつ追加する場合は、「プロジェクトと担当チーム」→「新しいチームプロジェクト」を選択します。

image

まあ、チームプロジェクト自体は、早々作る訳ではないので、個人作業用にひとつだけ作っておいて、後はソリューションもろとも TFS に突っ込むのが作業的に良いでしょうねぇ。

さて、本来の Power Point の連携はどうなるかというと … ってのはこれから調べるとしますか。

カテゴリー: 開発, プロジェクト管理 パーマリンク

Visual Studio 2010 で TFS 2012 Express を使う への2件のフィードバック

  1. ぷじよ初心者 のコメント:

    こんにちは、「VS 2010 で TFS 2012 Express を使う」のブログ拝見させて頂きました。
    お聞きしたいのですが、このときに使用されたVisual Studio 2012は、Visual Studio Professional with MSDN を使われたのでしょうか。
    TFSは with MSDN 以上のVSが必要とあるのでそれを購入しないといけないのか、そうでなくてもよいのか、教えて頂けないでしょうか。結構高いのでできたら安くすませたいです。

    • masuda のコメント:

      当時は、MSDN版のVS2010を使っていたので、TFSは有料だった…と思うのですが、いまではVS2012,VS2013の場合はExpress Editionで使えます。
      VS2010のExpress Editionがどうだったかは覚えていないのですが。

コメントは停止中です。