組み込みボード」カテゴリーアーカイブ

格安ラズパイ互換機の Orange Pi One を活用する

ラズパイ互換機の一覧がイイ感じでまとまっていたので、死蔵していた Orange Pi One を引っ張り出して samba まで使えるようにしてみた経過です。 「Raspberry Pi」より強力なシングルボードコンピュータ20選–競合製品の長所と短所 – TechRepublic Japan https://japan.techrepublic.com/article/35108435.htm Raspberry Pi Zero W が1,000円程度で手に入るようになったので、以前より「格安」感は薄れていますが、ラズパイ3と同等レベル(あるいはそれ以上)のスペックを求めるときと、1個ではなく大量に使いたい(5個以上とか)ときには有効でしょう。1個だけ使う場合は、資料が多いラズパイを使ったほうが無難です。 100個以上使って製品化する場合には、専用の回路を組むとか … 続きを読む

カテゴリー: 開発, 組み込みボード | コメントする

中華な組み込みボードを買おう&使おう

手に入りやすい組み込みボードと言えば、Raspberry Pi や Arduino が有名ですが、ちょっと高め(とはいえ、PC やスマートフォンを買うよりは安いけど)が難点です。となれば、中国での互換機を買うのもよいですよ、という話です。 中国産だと品質がとか技適がというのもありますが(技適は「広い家」で実験すればいいですよね)、会社に納品と言うの場合は高品質&入手の継続性が求められますが、個人であれこれ実験する場合には中国産の製品でも十分です。というか、実質、深圳や上海から送られてくる製品は日本や欧米の製品を既に上回っていると思います(安いのは人件費廻りか?)。特に、組み込みボードの場合は、入手性を考えて予備を含めて2個以上買うことが多く初回の購入であってもそれなりに安いほうがお財布に優しいでしょう。 久し振りに「表徴の帝国」を読み返したのですが、東洋のパッケージの考え方は西洋のパッケー … 続きを読む

カテゴリー: 組み込みボード | コメントする

LattePanda に windows 10 Anniversary edition を入れるまで

Orange Pi Zero を弄っているうちに、LattePanda という組み込みボードを知りました。半年前に、Kickstarter に出ていて Windows が動く組み込みボードとして発表されていたのですが、Raspberry Pi 3 でもいいかなと思って買わずにいたものです。 が、大統領選があって、Connect(); 2016 を眺めているうちに、やっぱり欲しくなって勢いで買ってしまいました。Kickstarter のでは Windows 10 Home が pre-install されているのですが、 LattePanda 2G/32GB -The Most Powerful Win10 Dev Board – DFRobot で、Windows が入ってないバージョンが若干安く手に入るのでこれにしました。手元に、MSDN 絡みで Windows 10 Pro があるので … 続きを読む

カテゴリー: 組み込みボード | コメントする