プチロボ」カテゴリーアーカイブ

OpenCV の特徴量検出器を使ってみる

プチロボ事始め | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2416 プチロボで4軸構成にしてみる | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2421 OpenCV を使ってエッジ抽出 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2452 OpenCV を使って顔認識 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2460 OpenCV のテンプレートマッチを使って駒を検出 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmi … 続きを読む

カテゴリー: C++, プチロボ | コメントする

OpenCV のテンプレートマッチを使って駒を検出

プチロボ事始め | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2416 プチロボで4軸構成にしてみる | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2421 OpenCV を使ってエッジ抽出 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2452 OpenCV を使って顔認識 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2460 の続き パズルゲームを解くのが目的なので、テンプレートマッチングは非常にオーバーヘッドが大きいのですが、試しに。   ちょうど、 … 続きを読む

カテゴリー: C++, プチロボ | コメントする

OpenCV を使って顔認識

プチロボ事始め | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2416 プチロボで4軸構成にしてみる | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2421 OpenCV を使ってエッジ抽出 | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2452 の続き テンプレートマッチングの前に、SVM というか、OpenCV で顔認識を試してみます。 ひとまず、opencv.jp の sample コードを見ながらざっとコーディング。 opencv.jp – OpenCV: 物体検出(Object Detection)サンプルコード &#8211 … 続きを読む

カテゴリー: C++, プチロボ | コメントする

OpenCV を使ってエッジ抽出

プチロボ事始め | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2416 プチロボで4軸構成にしてみる | Moonmile Solutions Blog http://www.moonmile.net/blog/archives/2421 の続き プチロボを使ってアームを作る前に、OpenCV を使って Web カメラを使ってキャプチャを試してみました。 手順としては、 cvCreateCameraCapture 関数でカメラを開く cvQueryFrame 関数で1フレーム分取得 その画像に対して、グレースケール化と Canny 変換によりエッジ抽出) それぞれの画像を cvShowImage 関数で画面に表示 OpenCV は C++ からも使えるのでクラスのほうも試したほうが良いのですが、どうやらサンプ … 続きを読む

カテゴリー: C++, プチロボ | コメントする

プチロボで4軸構成にしてみる

キーボードをぽちぽち打つのであれば、3軸でもいいような気もするのだが、土台に2軸、間接に1軸の3軸の自由度にだけだと指先がキーボードに届かなくて困るのでは?と思い、指先部分に1軸加える。 何で腕の部分を作ろうかと思案した挙句、そうだレゴがあるじゃないか、という具合で作ってみたのがこれ↓ 手元にはレゴ(大)(苦笑)しかなくて、レゴ(大)で組み合わせてみたものの、レゴ(大)の重さがサーボには重すぎて…倒れてしまう、ってな感じで後でやり直すことにしよう。 写真を見ても分かる通り、一番向こうのキーに届かないし、腕(というか指の関節)を最大に伸ばした時にはコードが届かなそうだし。 ちなみに、両面テープでくっ付けたので、その後しばらくするとカタンと落ちてしまうのが悲しい。

カテゴリー: プチロボ | コメントする

プチロボ事始め

Amazon.co.jp: プチロボ改(ロボット素材キット): おもちゃ http://www.amazon.co.jp/dp/B001IWNE0C/ amazon からプチロボが届いたので、サーボモータを繋げてみる。 2足ロボットを組み立てる予定はない(苦笑)なので、9個のサーボをどう組み合わせるかというと。 例えば、 ■キーボードを打たせる 最初は、iPhone か iPad ですりすりさせる、というのを考えたいたのだが、このサーボにはフィードバックがないので(パソコンからの送信のみ)、スライドという動作が結構大変そうなことが判明。 なので、昔の万博で出ていたようなキーボードを打たせるところから始めようと思う。ロボットの腕を制御するときに3つの自由度があればよいのだが、サーボが動いたとき(あるいはモーター位置決めをしたとき)の後のフィードバックがないと、どこに腕を置いたのかがわからなく … 続きを読む

カテゴリー: プチロボ | 4件のコメント